このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Make:Tokyo05開催! バカ?天才?その隙≒0だった【前編】

2010年05月28日 12時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 去る5月22日から2日間に渡って、知ってる人は大喜び、知らない人は屁のツッパリもいらない程の祭典、Make: Tokyo Meetng 05が開催された。

東工大で開催されたMake: Tokyo Meeting 05

 屁がツッパらない人に説明しておくと、オライリーという出版社が発行している『Make』という電子ホビー系工作雑誌の信者が集まる祭典だ。電子ホビー系工作雑誌と言っても「ト●技スペシャ●」と違って、実用性は皆無で(笑)ネタが半分技術が半分という、アメリカンジョークが炸裂した内容だ。ま~、言うなれば本の半分以上がASCII.jpの工作記事ってトコだ。ソレを書いている本人が言うのもナンだけどネ。Webで例えるなら、正統派PCサイトのImpres● Watc●と、自作PCを舐めきってるASCI●.jpぐらいの違いだ。
 こんな『Make』を読んでいる読者は、頭の中も発酵しており、自らをMaker(メーカーではなく、メにアクセントの付いたメィカー)と呼び、創作意欲のおもむくままに自らバカ工作に腕を奮う。Make Meetingは、その汗と涙と多大な無駄を詰め込んだ自信作をお披露目して笑ってもらおうじゃないか!という祭典なのだ。
 とはいえ、中には「それ論文で発表すべきだろ?」とか「どちらかというとトラ技」な、実用的かつ素晴らしすぎる発明品もあるため侮れない。

メイン会場となった体育館には、笑いの分かるエンジニアが終結!アメリカンジョークが分からん人が入場すると、たぶんドン引きなので注意

 毎回規模が大きくなり、今回は東京工業大学の大岡山キャンパス(の一部)で開催された。真面目な東大じゃなく、人間臭いエンジニア学生が集う東工大ってとこがポイントだ。
 ここでは、技術と知識を無駄に使った発明家メィカーたちのトンデモ発明品を紹介していこう! ドクター中松なんて屁のツッパリはいらんですよ!

ラジコンで操作するマウス!
クリックはクラッシュで!

 「デイリーポータルZ」のラジコンで操作するマウス。操作性は、もう最悪です。クリックは前後についているスイッチを壁などに衝突させるのだが、そりゃ「クリック」じゃなくて「クラッシュ」だろ! ちなみに「ダブルクラッシュ」するには、かなりの経験値が必要。

ASCII.jpでも足を使ってドリブルするマウスを作ったけど、バカはどこにでもいるみたい……。ラジコンマウスなんて作る前から操作性が悪いのが分かってただろうに、あえて努力して作る姿勢。エンジニアの鏡だ!

麻雀のルールより牌の読み方の方が難しいぞ!

 「工学研究部」からは、大逆転のどんでん返しが期待できる立体オセロと、ポータブル4人麻雀! とくに4人打ち麻雀は、7セグメントLEDを使っているので、手牌も捨て牌もなんだか分からない状態! しかもポータブルと言ってる割にポータブルじゃないところが、当社比的で素敵だ!

4×4のマスが6面のキューブになった立体オセロ。ひっくり返せるコマは内蔵のマイコンでやってくれるので、その辺はユーザーフレンドリーかな?
新幹線の中でプレイしていたら爆弾処理と勘違いされ、ジャック・バウアーに銃口を向けられること確実!

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社