このページの本文へ

Core i搭載のビジネス向けノート Endeavor NJ3300発表

2010年04月20日 11時30分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Endeavor NJ3300
Endeavor NJ3300

 エプソンダイレクトは20日、Core iシリーズのCPUを搭載したビジネスユーザー向け大型ノート「Endeavor NJ3300」を発表した。

 NJ3300は、15.6型のワイドディスプレーを搭載した、オーソドックスな大型ノートの新製品で、「Endeavor NJ3100」の後継機に当たる。NJ3100がCore 2 Duo/Celeronを搭載していたのに対して、NJ3300はCore i7/5/3シリーズを搭載するなど、基本性能が大きく向上している点を特徴とする。

 選択可能なCPUは4種類で、最高速品でCore i7-620M(2.66GHz)、最安品でもCore i3-330M(2.13GHz)を選択できる。メモリーは最大で4GB。ビジネス向けらしくOSの選択も豊富で、Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premiumの32bit、64bit版のいずれかか、Windows XP Professional(7 Professionalダウングレード)が用意されている。

 ディスプレー解像度は1366×768ドット。キーボードには最近の大型ノートでは一般的な、テンキー付きのキーボードを採用している。キーピッチは約19mm。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ、またはDVD-ROMドライブを選択可能。また、デジタル映像出力端子としてHDMI出力を搭載したほか、HDD用にeSATAポートも備える。

 価格は6万4680円から。4月下旬から受注を開始し、出荷は5月上旬からの予定。

Endeavor NJ3300の主な仕様
CPU Core i7-620M(2.66GHz)、Core i5-520M(2.40GHz)、
Core i5-430M(2.26GHz)、Core i3-330M(2.13GHz)、
メモリー 1/2/4GB
グラフィックス CPU内蔵
ディスプレー 15.6型ワイド 1366×768ドット
ストレージ HDD 160/250/320/500/600GB、SSD 80GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ、DVD-ROMドライブ
無線通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n
サイズ 幅378×奥行き253×高さ37.5mm
質量 約2.6kg
バッテリー駆動時間 約3.3時間
OS Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium 32bit/64bit版
Windows XP Professional
価格 6万4680円から

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン