このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

西田麻衣と飯田里穂のイベントにファンが殺到!

2010年03月15日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
西田麻衣さん
飯田里穂さん

 グラビア界の頂点を目指すというストーリーが話題を呼んだ映画『グラキン★クイーン』で共演した西田麻衣さんと飯田里穂さんの2人が、DVD『My Mai Malin』『Real 18』(販売:ポニーキャニオン/各3990円)を発売。13日に秋葉原の石丸ソフト本店7Fホールでイベントが行なわれた。

 イベントはそれぞれ別々の開催だったが、DVDは映画に連動して発売されたもの。取材は合同での実施となっている。映画では西田さんが主演のマリン役、飯田さんがその妹のラム役として出演している。

 映画はマリンがいろいろな訓練を経て人気グラビアアイドルへ転身していく様子を描いているが、西田さんによれば「私も田舎から出てきて、オーディションをきっかけにグラビアをやるようになったので、役どころとそっくり。何も考えずに役に入れました」とのこと。対する飯田さんは、「パンクロック系の格好をしていて“何だこの野郎!”とか言ったりします」と実際のイメージとかなり違った役柄。そこがまた面白いとPRしていた。

 DVDのほうは、西田さんが西伊豆でのロケ。「海外に行きたかったんですけれど……」と言うと、飯田さんが「私はサイパンで撮影しました」と発言。それを聞いて「いいな~!」とつぶやく西田さん。でも、魚介類が好きなので西伊豆でおいしく魚を食べられてよかったと振り返っている。見どころに関しては「川の中で滑って流されそうになるところ。大変な思いをしました(笑)」とコメント。飯田さんは「撮影が終わった後に、ホテルの部屋ですっぴんでいるところなどがお気に入りです」と語ってくれた。

 西田さんはそのGカップを武器に、現役グラビアアイドルとしては人気もトップクラス。飯田さんは子役として長い実績があり、小学生時代から写真集売り上げでトップに立ったりと、伝説的な記録を残している。この2人のイベントとあって、いずれの回にも多くのファンが訪れていた。

 今後については、西田さんが5月公開予定の映画『京都太秦物語』に出演する予定。飯田さんは4月からいよいよ大学生。「友達をたくさん作りたい」とキャンパスライフの抱負を述べている。大学と仕事を両立しながらの生活となりそうだ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社