このページの本文へ

iPhoneが光学8倍ズームのカメラになる外付けレンズ

2009年11月21日 03時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プリンストンテクノロジーは20日、iPhone用カメラキット「PIP-CK1」シリーズを12月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、予想販売価格は3980円。

PIP-CK1 PIP-CK1。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色

 ズームレンズ、iPhoneケース、三脚などが含まれるカメラキット。付属のiPhone用ケースにレンズ穴があり、ここにズームレンズを取り付けることで光学8倍ズームで撮影できるようになる。

 ズームレンズは、一般的なカメラレンズと同様に、フォーカスリングをまわしてピントを調整する。付属の三脚を使えばiPhoneを固定できるので、手持ちでは難しかった夜景もブレずに撮影可能だ。別売のセルフタイマーアプリを併用すれば集合写真もiPhoneで撮れるようになる。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中