このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

2009冬 プリンター「買い替え」のツボ ― 第1回

浦島太郎でも大丈夫! プリンター最新トレンドまとめ

2009年11月18日 17時00分更新

文● 池田圭一、広田稔/編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ついにシーズン到来! この時期にぜひ新しいインクジェットプリンターをゲットして、楽しいデジタルライフを送っちゃおう

 年末と言えば、一年を通してインクジェットプリンターが最も売れる時期だ。年末年始のイベントで写真を撮る機会が増えるのはもちろん、ボーナス時期でもある。そして、言うまでもなく年賀状需要がある。

 ところがプリンターをいざ使おうとしたときに、インクが切れていたり、ノズルが詰まっていたりすることもある。押し入れの奥から久しぶりに引っ張り出してみれば、何か調子が悪くて、きれいに印刷できないというのはよく聞く話しだ。そうした機会に「買い替え」を考えるという方も多いだろう。

 では、今ならどのプリンターを選ぶべきなのか? そんな疑問に答えるべく、用意したのが今回の特集「2009冬 プリンター『買い替え』のツボ」だ。

 第1回にあたる本記事では、まずプリンターの最新トレンドをチェック。何が魅力なのか、どんなポイントを見て買えばいいのかを解説していく。

 続く第2回は基本的な機能をすべて備えそれでいて安価なミドルレンジ(価格帯:1.5~3万円)を、第3回は多機能/高品質のハイエンド機(価格帯:2~4万円)を、それぞれ3機種ずつ横並びで徹底比較する。

 第4回は、最新の複合機を使って年賀状作成にチャレンジする。最後の第5回では、プリンターメーカーに直接取材して、「ノズルの目詰まりを防ぐコツ」や「プリンターの廃棄方法」といった素朴な疑問に答えてもらったまめ知識をお届けしよう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART