このページの本文へ

台風の影響でJR線が運休! アキバは陸の孤島に!

2009年10月08日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 台風18号は東京を直撃こそしなかったが日本列島を縦断。強風により、首都圏の交通機関にも大きな乱れが生じていた。秋葉原でも山手線、京浜東北線、総武線のJR秋葉原駅を通るJR線の全てが運休状態になったため、早朝から大きな影響が出ていた。

9時過ぎに、地下鉄とバスを乗り継いで、秋葉原に到着すると既に太陽が!
ダイビル1階のエクセルシオールカフェは、店の外の座席を撤去していた
JR秋葉原駅中央改札の外ではNHKの交通情報が中継されていて、足止めを食らっている利用客の多くが見入っていた改札窓口には、代替輸送や切符払い戻しをするために利用客の長い列ができていた
改札機の機能は停められて、出入りが自由になっていたJR秋葉原駅。Suicaをかざしても反応しないため、戸惑う乗客が多数いたのを確認

 列車が運休している関係で、街に人の姿は少ないもののショップでは前日から台風対策を行なっているところが多かったため、大きな被害が出ている様子は見られなかった。
 とはいえ外に出されていた立て看板の一部が吹き飛ばされていたり、格納していない垂れ幕が千切れるといったショップもあった。
 また交通機関が乱れていたため、ショップによってはスタッフが開店時間までにお店に到着できず、開店時間を遅らせているショップもあったほか、複数の入口を持つ店舗では一部の入口を封鎖するなどの対応が取られていた。

石丸電気やオノデンでは垂れ幕広告を巻き上げていたが、中央通り沿いで鞄などを販売しているDuty Free Shopの裏通りの垂れ幕広告が風に煽られたためか千切れて無残な姿に
店頭に張り出されていたPOPやノボリが倒れているショップもいくつかあった
UDXの風力発電装置は、重りを取り付けられて運用が停められていたほか、一階のオープンエアスペースの椅子とテーブルは工事用のロープでがっちりと固定されていた
資材置き場の囲いや放置自転車は強風により、いたるところで倒れていた
普段であれば店頭に什器を並べるなどしているショップも、今日は什器を奥に引っ込めて営業していたメイド喫茶のメイドさんたちがお店のチラシを配るために、多数出現するベルサール秋葉原前は、突風の中であんな短いスカートではリスクが高すぎるためかメイドさんの姿はなし
メッセサンオー本店は、台風により開店時間が11時から12時へと変更されていた。またメッセサンオー以外の店舗でも開店時間を遅らせている店舗をいくつか確認
ラオックスゲームシティは、中央通り側の正面入口のみを開けて裏口を閉じていたほか、非常階段も封鎖していた

台風の影響で雲がすごい勢いで流れていく

 JR秋葉原駅電気街口ダイビル側を出たところから、中央通り側を向いて雲の様子を撮影してみた。普段のゆっくりとした流れと違って、勢いよく流れて行く様子をご覧いただこう。

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社