このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

1回の呼びかけで2万枚のイラストを集める「pixivファンタジア」

2009年10月09日 16時00分更新

文● ノトフ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ユーザー参加の巨大「投稿イラストゲーム」が面白い

 イラスト共有SNS・pixivで、壮大なファンタジーが生まれているのをご存知だろうか。

 これは「pixivファンタジア」という、投稿イラストを使ったゲームのような企画から生まれたもの。ルールは単純。まず企画者が「ゲームマスター」として「国」を設定し、プレイヤーとなる投稿者は好きな国に所属するキャラクターのイラストをpixivに投稿する。そのイラストがpixivで何回見られたかという「閲覧数」の合計で、国同士が戦うというものだ。

 オフィシャルに設定されているのは「国」と「世界地図」、そして定期的に行なわれる「イベント」の3つだけで、あとの細かい楽しみ方はユーザーの自由意思にかかっている。TRPG(テーブルトークRPG)や、メールを使ったゲーム「プレイバイメール」に近いものといえば、ゲーム通には分かりやすいかもしれない。

ゲームマスターが企画者として「世界地図」と「国」を設定。プレイヤーは好きな国を選び、そこに登場するキャラクターを描いていく

 特筆すべきは、ただゲームとして数を競うだけでないことだ。そこに投稿されたキャラクターを様々なユーザーがくりかえし描くことでストーリーが生まれている。

 pixivファンタジアは「Ⅰ」「Ⅱ」とシリーズ化し、現在「Ⅲ」まで開催されている。投稿イラストはⅢにして2万3000枚を超え、pixiv内で最大規模の企画になっている。それを1人で立ち上げ、運営の中心となっているのが、今回取材したaroha J氏だ。ここまで大規模な企画を運営する、趣味の次元を超えた情熱を感じとって欲しい。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART