このページの本文へ

コーエー初!! iPhone「三國志TOUCH」が今秋発売

2009年09月24日 19時30分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 24日より始まったゲームの見本市「東京ゲームショウ2009」では、家庭用ゲーム機のタイトルに並んで、iPhone/iPod touch向けアプリも展示されている。

 中でも注目なのは、新作タイトルだろう。コーエーテクモホールディングスは戦略シミュレーション「三國志 TOUCH」を、スクウェア・エニックスのエリアではアクションリアルタイムストラテジーの「スライディング・ヒーローズ」、ストラテジー「国破れて山河あり」、RPG「ソングサマナー 歌われぬ戦士の旋律 完全版」をそれぞれ公開していた。

 ここではまず「三國志 TOUCH」からお伝えしていこう。


タッチで戦国の世の中を勝ち進め!

ブースにあった説明パネル

 「三國志 TOUCH」は、「三國志 リターンズ」をベースにして、グラフィックなどをiPhone/iPod touch向けに一新したものとなる。今秋発売予定で、現時点では価格が決まっていない。ゲームの流れは、内政で国を豊かにしつつ、敵国に攻め込んで中国全土を制覇するというお馴染みのものなので、歴史ゲームのファンなら違和感なく遊べるだろう。

 その特徴は、タッチパネルに最適化したインターフェースにある。例えば、ボタンをタップして行動を決定したり、ピンチイン/ピンチアウトでマップを拡大/縮小したり、フリックでコマンドのページを切り替えたりといった操作が可能だ。

 ちなみにコーエーテクモホールディングスは、テクモ側としては「Rio BlackJack」などiPhone/iPod touch用タイトルをいくつか出していたが、コーエー側は初めての試みとなる。

コーエーテクモホールディングスのブース2階にiPhone/iPod touchの専用コーナーがある

オープニング画面

「A KOU SHIBUSAWA PRODUCTION」がついにiPhone/iPod touchの画面に!
タイトルロゴ

初期設定の画面

シナリオとプレーする君主を選んでゲームスタート
難易度なども設置できる

プレー画面

コマンドやそれを実行する武将はタッチで選べる。直感的で操作しやすい
とりあえず隣国の兵糧を「焼討」してみた(笑)

戦闘シーン

三國志の面白さのひとつといえば、やっぱり戦闘だろう
持っていく兵糧と金を決めてGO!
タッチで進むマスを選び、敵に隣接したら攻撃できるという流れだ

 東京ゲームショウは、26/27日が一般公開日となっているので、興味のある人はブースをぜひ訪れてみよう!


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中