このページの本文へ

iPhone用エースコンバット最新作 TGSで触れる!

2009年09月25日 12時30分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バンダイナムコゲームスのブース

 東京ゲームショウ2009では、今回、初お披露目のiPhone/iPod touchアプリが数多く展示されていた。そうした新作で大本命なのが、バンダイナムコゲームスの「ACE COMBAT Xi 」(仮)だろう(関連記事)。

 シリーズ通算、全世界で1000万本を売り上げていて、固定ファンも大勢いるエースコンバットの最新作が、iPhone/iPod touchアプリとして登場するのだ。これはある意味「大事件」といっても過言ではない。

 ゲームショウの会場では、バンダイナムコゲームスのブースにて、ユーザーが実際に遊べる実機を用意していた。ブースにてお話をうかがったところ、このアプリはエースコンバットの開発チームが直々に制作しているという。これだけでも、バンダイナムコゲームスがかなり本気で取り組んでいるというのが分かるだろう。

操作方法などが書かれたパネル
試遊機には、もちろんエースコンバットのアイコン。何かこれだけで感涙モノだ
バンダイナムコのロゴとタイトル画面
試遊機では、ふたつの操作方法を選べた
これが実際のアプリだ! iPhone本体を上下左右に動かして移動、画面のボタンをタップして攻撃という感じだ

 少しの時間だったが実際にゲームで遊んでみると、空を飛ぶ爽快感や開放感が小さなiPhoneでも再現できているように感じられた。地上の背景も細かに書き込まれており、グラフィックでも目を見張るものがある。この週末の26/27日にはゲームショウが一般開放されるので、エースコンバットのファンはぜひとも同社のブースを訪れて体験してみよう!


スクリーンショット

ちなみにバンダイナムコのブースでは、お台場にあった実物大ガンダムの「頭部」も展示されていた。ガンダムファンも要チェックだ!

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中