このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【Loadtest】編集部オカモトの今日も明日もテレビを録画 ― 第1回

アニメを録画するなら、まずは「引っ越し」からだ!

2009年08月21日 16時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
我が家の環境
普段使用している5台のレコーダーは、テレビ台の下に設置している

 テレビの録画が好きである。最初から下手な言い訳をしないでおくと、アニメはもちろん大好きだが、実際にはそれ以上にテレビを録画すること自体が好きである。

 ワタシのそんな日常は編集長もよく知っている模様。「貴様の録画生活を開陳せよ」という指令が下ったがために、今回連載を持つことになった。今後よろしくお願いいたします。

 にしても2002年前後のHDD/DVDレコーダーの普及以降、テレビの録画ってのは簡単になってしまった。それ以前は、当時雑誌の編集者をしていたこともあり、校了直前に2日くらい徹夜したあと、「ビデオテープを交換するために一時帰宅させてください! 決して自宅で仮眠などしません!」と進行担当(一般的に雑誌編集部では一番怖い人)に直立不動で宣誓して、家に帰ったものなのに。

 そのような苦悩の時代も過去となり、2002年以降は大体年に2~3台ペースで新しいHDDレコーダーを買ったり、増えすぎた分を誰かに売ったりしたあげく、現在の環境は以下のとおりである。

機種名 メーカー 主な用途
BD BDZ-T70 ソニー アニメのBD保存用 その1
DIGA BW730 パナソニック アニメのBD保存用 その2
DIGA BW850 パナソニック 110度CS/WOWOWの録画視聴&BD保存用
DVD RD-X7 東芝 アニメの視聴&バックアップ用 その1
RD-A301 東芝 アニメの視聴&バックアップ用 その2

 それぞれどんな使い分けをしているかは次ページ以降で紹介していく。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART