このページの本文へ

コミックマーケット76レポート ― 第1回

有明に世界中からファンが集結 コミックマーケット76開催!!

2009年08月14日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 年2回の世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット76」が、今年も東京は有明のビッグサイトで始まった。開催期間は本日14日から16日まで。
 同イベントでは、アニメや漫画のファンが制作した同人誌などの販売が行われるほか、メーカーのグッズ販売や体験版の配布などが行なわれる。イベントの参加者は50万人以上となっており、日本国内に限らず世界中のオタクたちが参加している国際的なイベントとなっている。

開始直後の東館の館内は、人で埋め尽くされていた。(※本写真の撮影には、コミックマーケット準備委員会に事前申請し、スタッフ立会いのもとで撮影を行いました)

 コミケ初日のコスプレ広場の模様をお伝えする役目は、ASCII.jp傭兵部隊の総司令官、藤山氏にお任せしているので、氏のレポートを待っていてもらいたい。
 ちなみに、今回のコスプレ広場も前回と同じく、レストラン街の外にある庭園部分が第1コスプレ広場、西館の裏手にある屋外展示場が第二コスプレ広場となっている。
 西館の企業ブースも健在で、初日から多数の人が足を運び、人気の企業ブースのグッズを購入するための待機列は旧コスプレ広場の西館屋上を完全に埋め尽くしていた。というわけで、初日の速報レポートはここまで。明日以降はコスプレ広場で撮影させてもらったコスプレイヤーさんや企業ブースのコンパニオンさん、そして隣接するTFTホールで、勇者屋が主催するコスプレイベント「となりでコスプレ博」の模様をお伝えしていくので、コミケに行った人も、行けなかった人も楽しみに待っていてもらいたい。

第1コスプレ広場も初日からコスプレイヤー、カメラマンが多数姿を見せて、13時過ぎには撮影するスペースに困るほどに(※本写真の撮影には、コミックマーケット準備委員会に事前申請し、スタッフ立会いのもとで撮影を行いました)
こちらは第2コスプレ広場。第1コスプレ広場に比べると広さもあるため、昼過ぎの段階でも比較的スペースには余裕があった。とはいえ、コスプレイヤーさんに伺ったところ、明日、明後日は参加するレイヤーさんも増えるため、今日のように撮影ができるとは限らないそうだ
昼前の段階で、ひとめ見ただけでは、どこがどのブースの列だか判別付かないほどの人で溢れかえる企業ブース。熱気もものすごく、ただそこにいるだけで、体力が奪われていく
弊社ブースも大人気で、ありがたいことに朝から多くの人がやってきていた。またお隣のRONDO ROBEさんのブースには、弊社のキャラクターのコスプレをしたコンパニオンさんたちの姿も

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社