このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

話題のブラウザー楽器「Hobnox Audiotool」を試す

2009年05月31日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブラウザー上にアナログシンセやリズムマシンを再現した「Hobnox Audiotool」。無料で誰でも利用可能

 往年のリズムマシンやアナログシンセをブラウザー上にシミュレートした「Hobnox Audiotool」がすごいことになっている。

 Hobnox Audiotoolは、誰でもブラウザーを開くだけで音楽が作れてしまうFlashベースのアプリケーションだ。ここにRoland製リズムマシンの名機「TR-808」を思い起こさせるリズムマシンや、「monome」あるいはヤマハ「TENORI-ON」を彷彿とさせる「ToneMatrix」が追加されて話題になっている。

 Hobnoxはドイツの音楽コミュニティサイトで、Last.fmmyspaceと良く似たサービスだ。自作の動画や音楽ファイルをアップロードして公開できるのも同じ。ただHobnoxの立ち位置はかなりユニークだ。

 Last.fmやmyspaceが音楽を聴かせることに重点を置いた、いわば音楽の消費者向けのサービスであるのに対し、Hobnoxはより音楽の作り手向けの内容になっている。それを端的に物語っているのが、Audiotoolなのだ。

 TR-909そっくりの「BeatBox9」やTB-303そっくりの「Bassline」も備え、エフェクタ類も豊富だ。それらをバーチャルにワイヤリングできる点で、propellerheadの「ReBirth」を彷彿とさせるが、似たようなことをwebブラウザ上で再現できてしまうのが凄いところ。

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART