このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

デル、同社初のAMD製CPUノート『Inspiron 1501』を発表

2006年11月07日 16時18分更新

文● 編集部 小林久

デル(株)は7日、同社初の米AMD社製CPU搭載ノートパソコン『Inspiron 1501』シリーズを発売した。ベーシック構成の標準価格は9万5025円から(個人SOHO向けのオンライン窓口で各種割引を適用することで6万9980円から:7日現在)。

Inspiron 1501
Inspiron 1501。手前がエスケイネット製のワンセグチューナーカード


中級層も狙った製品コンセプト

Inspiron 1501は、昨年11月に発表された『Inspiron 1300』の後継機種。CPUの変更に加え、筐体のデザインも一新しており、「低価格でも持つ喜びを感じさせる製品を目指した」(デル クライアント製品マーケティング本部松尾圭介氏)という。

松尾圭介氏Inspiron 1501について説明するデルの松尾圭介(まつおけいすけ)氏

選択可能なCPUは、64bitでデュアルコアのTurion 64 X2 TL56-1.8GHz、同TL50-1.6GHz、シングルコアのTurion 64 MK36-2GHz、32bitのモバイルSempron 3500+-1.8GHzの4種類。チップセットはATI Radeon X300ベースのグラフィックス機能を統合したATI Radeon Xpress 1150。従来製品のPentium M/Celeron Mよりも高速化されると同時に、より安価な価格設定となった。同社のラインアップではローエンドに位置づけられるが、ステップアップやロングライフを考慮する中級層も視野に入れた商品企画になっている。

また、ディスプレーの解像度は従来同様15.4インチのWXGA(1280×800ドット)だが、バックライト輝度の向上と光沢パネル(Trulife光沢液晶)の採用で、DVDなどの動画を高画質に再生できるようにしたという。液晶パネルはこのほか15.4インチと14.1インチの非光沢パネルが選べる(14.1インチは2007年1月以降の提供)。バッテリーパックに関しては6セルタイプが標準添付。バッテリー駆動時間に関しては未公開だが、従来機種より若干改善が見られるという。

購入時には、CPUと液晶パネルのほかHDD(60GB、80GB、120GB:11月末以降)、メモリー(512~2048MB)、光学式ドライブ(DVD&CD-RWまたはDVD±R DL対応のDVD±Rドライブ)、無線LAN(IEEE 802.11a/bgまたはIEEE802.11b/g)のカスタマイズが可能。

天面
筐体はスタイリッシュなシルバーにしたという

本体サイズは幅356×奥行き265.5×高さ36mmで、重量は約2.9kg。本体には4ポートのUSB 2.0端子、ExpressCardスロット、SDメモリーカード、メモリースティック、MMCに対応した3-in-1カードスロット、10/100BASE-TX対応の通信機能などを搭載。Windows Vistaへの以降を保証する“Windows Vista Capable PC”となる。



エスケイネット製ワンセグチューナーカードも同時発表

発表会場では、同日発表されたエスケイネット(株)製ワンセグチューナーカード『MonsterTV 1D Express カード for DELL』の紹介も行なわれた。

チューナーカード
ExpressCardスロットに対応した最初のワンセグチューナーカード『MonsterTV 1D Express カード for DELL』

同製品は、現状ではExpressCardスロットに装着できる唯一のワンセグチューナーカードとなる。当面はデルのノートパソコン用のオプションとしてデルのオンラインストアのみで販売される予定。価格はバンドル時で1万1000円。単体販売で1万4800円。単体販売は15日から行なう。

ワンセグ受信画面
ワンセグ放送の受信画面。中央のウィンドウにデータ放送が表示されている。パソコン用のビューアーで対応している例はまだ珍しい

機能面では、BML(Broad Casting Markup Language)ブラウザーを搭載し、ワンセグデータ放送を受信できる点が特徴。字幕表示や録画機能にも対応する。予約録画に関しては現状では未対応だが、バージョンアップによって今後対応していく予定だという。また、受信感度の向上にも配慮しており、携帯電話機などでの採用実績があるシャープ(株)製の高感度デジタルワンセグチューナーチップと、2段式ホイップアンテナを採用したという。

アンテナ
2段式のホイップアンテナは安全性に配慮し、弾力性のある素材を採用

本体サイズは幅114×奥行き34×高さ13mmで、重量は26g。Inspiron 1501のほか、Inspiron 640m、6400、1300、XPS M1210との使用を想定している。

Inspiron 1501ベーシック構成の主なスペック
CPU Sempron 3500+-1.8GHz
メモリー容量 512MB
チップセット ATI Radeon Xpress 1150 (ビデオメモリー256MB)
ディスプレー 15.4インチWXGA液晶ディスプレー(非光沢)
HDD 60GB(シリアルATA)
光学式ドライブ DVD&CD-RWドライブ
無線LAN なし
修理サポート 90日間引取修理
テクニカルサポート 12時間テクニカル電話サポート
OS Windows XP Home Edition SP2
標準価格 9万5025円
Inspiron 1501 推奨構成の主なスペック
CPU Turion 64 X2 TL-56-1.8GHz
メモリー容量 2GB
チップセット ATI Radeon Xpress 1150 (ビデオメモリー256MB)
ディスプレー 15.4インチWXGA TruLife光沢液晶ディスプレー
HDD 80GB(シリアルATA)
光学式ドライブ DVD±RWドライブ(DVD±R DL対応)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g
修理サポート 3年間引取修理サービス
テクニカルサポート 24時間テクニカル電話サポート
OS Windows XP Professional SP2
標準価格 18万600円

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART