このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

トリスター、1組のマウス&キーボードで複数のパソコンを利用できる“Multiplicity”を発売

2006年08月26日 00時03分更新

文● 編集部

(株)トリスターは25日、ネットワーク環境で接続された複数台のパソコンを1組のマウスとキーボードで操作するソフト“Multiplicity(マルチプリシティ)”を9月8日に発売すると発表した。最大7台を操作できる『Multiplicity Pro』と、2台を操作できる『Multiplicity Standard』をラインアップする。価格は、Proが7329円、Standardが5229円。

『Multiplicity Pro』 『Multiplicity Standard』
『Multiplicity Pro』『Multiplicity Standard』

“Multiplicity”は、1組のマウスとキーボードを利用して、ネットワーク接続された複数のパソコンを切り替えて操作できるようにするソフト。パソコンは相互接続され、クリップボードを共有できるため、異なるパソコンの間でテキストやイメージのコピー&ペーストが行なえるのが特徴。『Multiplicity Pro』ではファイルのコピーも可能。パソコンの切り替えは、マウスポインターの移動のほか、ホットキーやマウスボタンでも行なえる。操作中でないパソコンのディスプレーを暗転させる機能も搭載されている。

対応OSはWindows XP/2000。セットアップはウィザード形式で行なえる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART