このページの本文へ

「この話はもう終わり!!」 一連の瀬戸早妃交際報道に野田社長がピリオドを打つ!!

2006年01月17日 22時19分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
瀬戸早妃

昨年、アーティストの“T.M.Revolution”の西川貴教氏との交際報道がマスコミ各社をにぎわせてしまった瀬戸早妃さんが、15日の夜にDVD『甘い君の記憶』(発売:アルゴノーツ/3990円)の発売記念イベントを秋葉原のヤマギワソフト館で開催した。

ファン向けのイベントは今年初。交際報道も過熱していたので、テレビ局を含めた多くの報道陣がその詳細を聞こうと来場。ヤマギワソフト館の1階周辺にもイベント参加のために並ぶファンの長い列ができた。スタート前の会場は立ち見も出るほど混雑し、報道陣すら入れないくらいの騒ぎになってしまった。

そんな瀬戸さんの作品なのだが、ロケは昨年5月にグアムで行なわれたもの。瀬戸さんは「10代ラストの作品です。大人っぽさよりも明るく元気なイメージになっています。オフショットも含めて撮影では走ることが多くて、“ランニングロケ”みたいになっちゃいましたね」と当時を振り返りながらコメントした。DVDには見ごたえのあるミニ写真集も入っているので、合わせて見るとより瀬戸さんの魅力がわかるようになっている。



「10代ラストの作品です。大人っぽさよりも明るく元気なイメージになっています。オフショットも含めて撮影では走ることが多くて、“ランニングロケ”みたいになっちゃいましたね」 西川貴教氏との交際については「仲のいい先輩です。週刊誌に載ってビックリしました」とコメント
「10代ラストの作品です。大人っぽさよりも明るく元気なイメージになっています。オフショットも含めて撮影では走ることが多くて、“ランニングロケ”みたいになっちゃいましたね」西川貴教氏との交際については「仲のいい先輩です。週刊誌に載ってビックリしました」とコメント

さて、取材も進んでくると、いよいよ核心ともいえる交際報道の話も……。これについて瀬戸さんは「仲のいい先輩です。週刊誌に載ってビックリしました。(野田)社長には“しっかりしろ!”と怒られました」と素直に語った。過熱気味の報道陣がさらに質問をしようとすると、会場に来ていた野田社長が瀬戸さんの隣に現れて「この話はもう終わり!!」と一喝。さらに「今度(西川が)近づいてきたらタダじゃおかない!」と見事に締めてしまった。

■プロフィール

瀬戸早妃(せと・さき)
生年月日:1985年6月21日生まれ
出身地:宮城県出身
血液型:A型
サイズ:T161、B83、W58、H87
趣味:カラオケ、音楽鑑賞
特技:ピアノ、陸上競技、水泳、硬筆、ウクレレ、一輪車

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ