このページの本文へ

RADEON派のAGPユーザーに朗報!“RADEON X1000”ファミリ初のAGP 8X対応ビデオカードがデビュー!!

2006年01月07日 21時05分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 RADEON派のAGPユーザーに朗報だ。ATI製GPU“RADEON X1000”ファミリ初のAGP 8X対応ビデオカードがSapphireと玄人志向から登場した。発売されたのは“RADEON X1600 PRO”搭載のSapphire「RADEON X1600 PRO」と“RADEON X1300”搭載の玄人志向「RX1300-A256H」だ。

RADEON X1600 PRO
ATI製GPU“RADEON X1000”ファミリ初のAGP 8X対応ビデオカード。“RADEON X1600 PRO”搭載のSapphire「RADEON X1600 PRO」
裏面
裏面にはPCI Express-AGP変換ブリッジと思われるチップの搭載も確認できる

 Sapphire「RADEON X1600 PRO」は、すでに発売されているPCI Express x16対応版のAGP対応モデル。基板は青/赤というカラーリング違いはあるものの、カード本体に搭載するヒートシンク形状などは似ている。ただしAGP版では、PCI Express版ではなかった4ピンの外部電源コネクタを備えるほか、裏面にはPCI Express-AGP変換ブリッジと思われるチップの搭載も確認できた。
 主なスペックはパイプライン12、コア/メモリクロックが500MHz/780MHzで搭載メモリはDDR2 256MB(Infineon)。インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT(HDTV対応)という構成で4ピン外部電源ケーブルや各種出力ケーブルが付属する。価格は以下の通り。おそらくAGP最後のRADEON搭載カードとなりそうなモデルだけに、未だにAGPスロットを持つマザーを使用しているユーザーにとっては注目の製品となりそうだ。

外部電源 付属品
PCI Express版ではなかった4ピンの外部電源コネクタを備える付属品。4ピン外部電源ケーブルや各種出力ケーブルが付く
価格 ショップ
Sapphire
「RADEON X1600 PRO」
\18,980 ZOA秋葉原本店
\19,918 クレバリー1号店
\19,970 フェイス
\19,980 ツクモパソコン本店II
BLESS秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
\20,480 アーク
\20,790 USER'S SIDE本店
\20,800 T-ZONE.PC DIY SHOP
\21,800 高速電脳

 もうひとつの“RADEON X1300”搭載の玄人志向「RX1300-A256H」も、やはり基板裏面にPCI Express-AGP変換ブリッジと思われるチップを搭載した製品。コア/メモリクロックは400MHz/500MHz。搭載メモリはDDR2 256MBで、インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT(HDTV対応)。カード本体には4ピン外部電源コネクタも見えるが付属品は、コンポーネントケーブルやS-Video/コンポジットケーブル、DVI-VGA変換コネクタのみで電源ケーブルの付属は確認できなかった。なお、同社ウェブサイトによるとOEM元はinfo-tekと記載されている。価格および販売ショップは以下の通りだ。

「RX1300-A256H」 付属品
“RADEON X1300”搭載の玄人志向「RX1300-A256H」付属品は、コンポーネントケーブルやS-Video/コンポジットケーブル、DVI-VGA変換コネクタのみで電源ケーブルの付属は確認できなかった
基板裏面 変換ブリッジ
やはり基板裏面にPCI Express-AGP変換ブリッジと思われるチップを搭載しているPCI Express-AGP変換ブリッジ。ATIのマーキングが見える
価格 ショップ
玄人志向
「RX1300-A256H」
\13,618 クレバリー1号店
\13,770 フェイス
\13,780 TWOTOP秋葉原本店
\14,380 ツクモパソコン本店II
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ