このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ソニーマーケティング、丸みのあるデザインを採用した“ネットワークウォークマン”『NW-E307』など2機種を発売

2005年08月25日 19時09分更新

文● 編集部

ソニーマーケティング(株)は25日、携帯型デジタルオーディオプレーヤー“ネットワークウォークマン”の新製品として、そら豆のような丸みのある形をした新デザインの『NW-E307』(1GB)と『NW-E305』(512MB)を10月26日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、『NW-E307』が2万円前後、『NW-E305』が1万5000円前後。併せて直販サイト“ソニースタイル(Sony Style)”限定で、『NW-E307』の限定カラーバリエーション“リコリッシュブラック”を販売する。価格は1万9000円(送料別)。

『NW-E307』『NW-E305』
『NW-E307』『NW-E305』。左から“ココナッツホワイト”、“トロピカルアイスブルー”、“コットンキャンディーピンク”

『NW-E307』と『NW-E305』は、手になじみやすい丸みのあるデザインを採用し、片手で操作できるようにしたほか、カバーをスライドさせるとUSB端子が自動的に飛び出すようになっており、USBケーブルを使わなくても直接パソコンと接続できるのが特徴。左右どちらの手でも操作できるように、左手で操作するための“左手モード(L.Hand)”が設定でき、ディスプレーとキー配列を変更できる。再生できる音楽ファイルの形式は、ATRAC3plusとMP3(32k~320kbps、CBR/VBR、44.1kHz)。転送を行なうアプリケーションソフト『SonicStage Ver.3.2』が同梱される(対応OSはWindows XP/2000 Profession推奨)。再生モードには、アーティスト/アルバム/グループごとのノーマル再生/リピート再生/シャッフルリピート再生などが用意されており、1曲に対してリピート/A-Bリピート/センテンスリピートなども可能。

手で持った様子 イヤホン “リコリッシュブラック” USB端子
手で持った様子イヤホンも本体に合わせたデザインを採用ソニースタイル限定モデル“リコリッシュブラック”USB端子が飛び出る

本体サイズは幅68.2×奥行き39.0×高さ24.1mm、重量は45g。本体カラーには、“ココナッツホワイト”“トロピカルアイスブルー”“コットンキャンディーピンク”の3色をラインアップする。内蔵フラッシュメモリーの容量は『NW-E307』が1GB、『NW-E305』が512MB。ディスプレーには漢字表示に対応した有機ELパネルを採用しており、再生中は、時計/日付表示のほか、季節ごとに自動的に変化する“フルーツ”表示や、朝/昼/夜など時間とともに1日の風景が変化する風景別表示などを選択することもできる。FMチューナー(76M~90MHz、TV1~3ch対応)も内蔵している。電源はリチウムイオン充電池を内蔵。最長約50時間の連続再生が可能で、“3分充電、3時間再生”の急速充電にも対応している(2時間でフル充電)。製品パッケージには、ヘッドホン、ヘッドホン延長コード、専用USB接続補助ケーブルなどが同梱されるが、“リコリッシュブラック”には、ヘッドホンとヘッドホン延長コードは付属していない。

オプションのアクセサリーとして、ネックストラップとハンドストラップが付属するNW-E307/E305専用キャリングケース『CK-NW3』も同時に発売する。価格はオープン。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART