このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

フェイス、MMO RPG『ローズオンライン』の正式サービスを近日中に開始すると発表──イメージキャラはゆうこりん

2005年06月13日 21時25分更新

文● 編集部 小林久

(株)フェイスは13日、韓国グラヴィティ社と展開しているMMO RPG『ローズオンライン:Rush On Seven Episodes』の正式サービスを近日中に開始すると発表。そのイメージキャラクターにタレントの小倉 優子(おぐら ゆうこ)さんを起用した。正式サービス開始の正確な日時は未定だが、6月末から7月上旬を予定しているという。

イメージキャラの小倉優子さん
イメージキャラクターに選ばれた小倉 優子さん。ゲーム内のキャラクターのひとつ“ミューズ”のコスプレで登場した

ゼロ円から楽しめる新しいタイプの課金システム

ローズオンラインは、『ラグナロクオンライン』の開発で知られるグラヴィティがサービス展開しているMMO RPG。7つの惑星を舞台に冒険を楽しむSFファンタジーで、惑星の所有権を巡って他のプレーヤーと争う大規模な“PvP”(Player versus Player:対人戦)システムも導入されている。現在韓国、日本、台湾の3ヵ国でサービスが提供されており、フェイスは日本国内でのオープンβテストの運営を2005年3月から担当している。

フェイスの谷川氏 会員数と同時接続者数の推移
フェイス マーケティング担当の谷川 一氏(左)と、オープンβテストの結果を示したグラフ(右)

発表会に出席したフェイス ビジネスインテグレーション事業部の谷川 一(たにがわ はじめ)氏は「βテストに参加しているユーザーは6月中に30万人に達する見込みで、同時接続数も5000人を超えている」と現状を報告した。

スタイルセレクトの概要(左)とローズオンラインEvolutionの新要素の説明

正式サービス開始に際しては“スタイルセレクト”と呼ばれる、新しいタイプの課金システムが導入される。MMO RPGでは月額固定の課金やアイテム販売による課金が一般的だが、スタイルセレクトでは作成したキャラクターで“何をするか”によって、支払う料金が増減するのが特徴。3人までのキャラクターを作成して仲間とチャットしながらゲームの世界を歩くだけなら料金は無料。モンスターや他のプレーヤーと戦闘したり、マップ内の有料エリア(ダンジョンなど)に入るためには、それに伴ったオプション料金を支払う。

ローズオンラインのロゴ(左)と登場するキャラクターの“ミューズ”(右)

谷川氏の説明では、最も基本的な「“エントリー”オプション(月額800円)だけでも、ゲームプレイのかなりの部分はカバーできる」という。価格イメージは「月額料金はライトユーザーの場合1200~1300円程度ヘビーなユーザでは2000円以上」で、「WebMoneyで複数月の料金をまとめて支払う場合の割引」やサービス料金の一部を“マイレージ”として還元し、ゲーム内で利用できる限定アイテムと交換できる仕組みなども用意する。

追加料金は、モンスターや他のプレイヤーと戦え、3つの惑星の冒険ができる“エントリー”オプションが月額800円。他のプレイヤーとトレードしたり、個人商店を開設できる“トレード”オプションが200円。4番目の惑星に移動できる“スターシップパス”が400円。ダンジョンマップを冒険できる“ダンジョンアドベンチャー”が200円など。このほかにもいくつかのオプションが存在する。

スクリーンショット

ソフトはダウンロード提供のほかに、限定レアアイテムやガイドブックなどが付属するパッケージ版での提供も予定する。発売は6月24日で、対応OSはWindows XP/2000。

2005年度の目標としてフェイスは“累計50万人のID”と“約5万人の有料会員”の獲得を掲げた。また、発表会では『ローズオンライン』のシステムを強化した新シナリオ『ローズオンライン Evolution』も紹介された。目玉は“女神召還”と呼ばれる新戦闘システムの導入と、従来移動にしか使えなかったカートをPvPで利用できる“武装カート”の実装で、9~10月ごろのサービス提供を予定しているという。

“強くなる魔法”をかけてあげたい──トークショーから



首脳陣と
(株)フェイス代表取締役社長の平澤 創氏(左)とグラヴィティ会長の金 正律(キム・ジョンイル)氏(右)も剣と盾を持って登場

ローズオンラインのイメージキャラクター小倉 優子さんは、ゲーム中のキャラクター“ミューズ”のコスプレで登場した。ミューズは“宇宙万物との交感を通して精神力を高めた”人々という設定。一般的なRPGのジョブでは“魔法使い”や“魔導士”に相当する。

小倉さんは「ゲームは好きで、オンラインゲームもプレイしたことがあります」と発言。ローズオンラインで気に入っているのは、モンスター(モルディー)で「かわいいのでペットにしたいです」と話した。また、ゲーム内でしてみたいことに関しては「えーそしたら……」と少し考えたあと、「強くなる魔法とか、かけてあげたいです(微笑)」と答えた。

小倉 優子さんは、ローズオンラインの各種プロモーション活動に参加するほか、「小倉さんがアルアの女神のような存在として他のプレーヤーに受け入れられるような、イベントも考えたい」(谷川氏)という。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART