このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

トレンドマイクロ、ウイルス対策ソフトでトラブル――パターンファイルのテスト不足で

2005年04月25日 19時04分更新

文● 編集部

トレンドマイクロ(株)は24日、同社製のウイルス対策ソフト“ウイルスバスター”の製品テストが不十分だったことから、ユーザーのパソコンの動作が遅くなったり、使用できなくなったりした原因とその対策について発表した。

これは、ウイルスパターンファイル“ウイルスパターンファイル 2.594.00”において、数種類のRBOTの検出率を高めるためにファイル判定パターンを追加したことで、OSと組み合わせた場合に不具合が生じたもの。パソコンの動作が遅くなったり(CPU稼働率100%)、動作しなくなったりした場合には、セーフモードで起動し、製品がインストールされているフォルダーからLPT$VPN.594のファイルを削除し、通常モードで再起動したのち、修正版の“ウイルスパターンファイル 2.596.00”にアップデートすれば修復できるという。

同社では25日、23日から25日16時までに、サポートセンターに一般から29万200件、法人から2万9700件の問い合わせがあったとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】視聴者がガチでXmas自作PC構成を決めるジサトラ出張

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART