このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ソフトバンクBB、年内にもIPv6サービスの本格提供を“Yahoo! BB”で開始

2005年02月10日 17時55分更新

文● 編集部

ソフトバンクBB(株)は10日、ブロードバンド総合サービス“Yahoo! BB”において、次世代インターネットプロトコル“IPv6”に対応したサービスの提供を開始すると発表した。“フェーズ1”から“フェーズ3”の3段階に分けて提供する予定という。

“フェーズ1”は、今月から開始され、内容は同社内の“Yahoo! BB”利用者を対象にした小規模のトライアルや、IPv6を利用したシステム/ネットワークの動作確認、拡張性の評価など。トライアルユーザーのパソコンと同社のネットワーク内に設置した終端装置間で、トンネリング技術によりIPv6環境を提供する。

“フェーズ2”は、6月に開始を予定しており、“Yahoo! BB”の一般ユーザーを対象に、トライアルサービスとして、マルチキャスト技術“Multicast6”を始めとしたIPv6対応の各種アプリケーションサービスを提供する。ユーザー宅に設置する専用のルーターと同社のネットワーク内に設置した終端装置間で、トンネリング技術によりIPv6環境を提供するという。

“フェーズ3”は、12月に開始予定で、IPv6サービスの本格的提供となる。同社が提供するユーザー宅内機器を利用してトンネリング技術を利用できるようにする。特別な機器を新規に追加せずに、比較的簡単な手順でIPv6を利用してインターネット環境を利用できるとしている。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART