このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

米コンコルドカメラ、日本市場に参入――第1弾はイトーヨーカドーと共同開発した500万画素で1万9800円の『CONCORD Eye-Q 5062AF』

2004年06月18日 19時27分更新

文● 編集部

コンコルドカメラ(株)は18日、米コンコルドカメラ社(Concord Camera Corp.)が日本市場に参入し、第1弾の製品として(株)イトーヨーカ堂と共同開発した500万画素デジタルカメラ『CONCORD Eye-Q 5062AF』を発売すると発表した。価格は1万9800円。イトーヨーカドー各店舗、“セブンドリーム・ドットコム”ほかで販売する。

正面
『CONCORD Eye-Q 5062AF』

『CONCORD Eye-Q 5062AF』は、「シンプルで扱いやすく、廉価でありながら、高画質」のコンセプトで開発した日本市場向けの製品で、機能ボタンなどによりコンパクトタイプのフィルムカメラと同じような使いやすさにしたという。1/1.8インチ500万画素CCDと、焦点距離が10.0mmの単焦点レンズ(35mmカメラ換算で48mm、4群5枚のガラスレンズ)を搭載し、最短撮影距離は0.6m(マクロ時は0.15m)。オートフォーカスは5エリアマルチポイントAF/中央スポットAFとなっており、6倍デジタルズームに対応している。測光方式はスポット/マトリクスで、シャッター速度は4~1/2000秒。撮影感度はISO 100~400相当。撮影シーン別プリセット(花火/夜景/海辺/雪景色など6種類)と、ホワイトバランスプリセット(太陽光/蛍光灯/電球)が用意されている。ファインダーは逆ガリレオ式光学ファインダー(視野率70~90%)で、モニター用に1.8インチ液晶ディスプレーを搭載する。

背面
本体背面

最大2560×1920ドットの静止画(JPEG(Exif 2.2))、320×240ドット(毎秒30フレーム、AVI)の動画撮影が可能で、本体に内蔵した16MBのメモリーに画像を記録(640×480ドット/標準画質で199枚)できるほか、オプションのSDメモリーカードに記録することもできる。インターフェースはUSB 1.1、テレビ出力を装備する。電源は単3形アルカリ/ニッケル水素電池×2本。単3形アルカリ電池では約100枚の撮影が可能。本体サイズは幅100×奥行き29.5×高さ61mm、重量は133g(電池含まず)。

対応OSはWindows 98/98 SE/2000/Me/XP、Mac OS 9.0以降。アプリケーションとして、レタッチソフト『ArcSoft PhotoImpression 2000』(Windows版)、画像転送ソフト『ArcSoft Image Transfer』などが付属する。そのほか、ミニUSBケーブル、テレビ接続ケーブル、リストストラップ、単3形アルカリ電池などが同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART