このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

NTTドコモ、FOMA対応クライアント認証サービス“FirstPass”の機能を拡充――パソコンからも利用可能に

2004年04月19日 21時37分更新

文● 編集部

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとNTTドコモグループ8社は19日、電子証明書を利用するFOMAユーザー向けのクライアント認証サービス“FirstPass”の機能を拡充すると発表した。同サービスはこれまでFOMA端末のiモードサービス(パケット通信)から利用できるだけだったが、今回の機能拡充により、ノートパソコンを接続して行なうパケット通信と64kデータ通信でも利用可能になるほか、ADSLやISDNなどの固定回線に接続したパソコンから利用することも可能になる。

これに合わせて、パソコンからFirstPassを利用するためのソフト『FirstPass PCソフト』のダウンロードによる無償提供も開始する。提供開始は26日。

利用イメージ
パソコンからのFirstPass利用イメージ

“FirstPass”は、FirstPassセンターからFOMA端末により“ユーザ証明書”を取得することで、オンラインショッピングや社内ネットワーク(イントラネット)などへアクセスする際の認証を行なえるようにするサービスで、FirstPass対応サイトにおいてサイトごとのID/パスワード入力を必要としないのが特徴。今回の機能拡充により、FirstPassセンターから取得してFOMA端末に格納したユーザ証明書を、FOMA端末だけでなく、FOMA端末を接続したパソコンからも利用できるようになる。また、固定通信網を利用して利用することもできるようになった。FOMAの対応機種は、N900i、F900i、P900i、F2402。『FirstPass PCソフト』の対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000 Professional/XPで、対応ウェブブラウザーは、Internet Explorer 5.5/6.0。

固定通信網にも対応
固定通信網に接続したパソコンからも利用可能

同サービスに対応したサービスや製品として、(株)ベイテックシステムズやサイボウズ(株)など8社がグループウェアを、F5ネットワークスジャパン(株)やノーテルネットワークス(株)など13社が認証製品を、(株)NTTデータや日本ベリサイン(株)など5社がASPサービス/ソリューションをそれぞれ提供する予定。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART