このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

【WPC EXPO 2003 Vol.14】12月発売予定の4色カラーフィルタ採用サイバーショット『DSC-F828』に注目集まる!

2003年09月19日 23時24分更新

文● 編集部 小板謙次

『DSC-F828』
実機を手にとる来場者

ソニー(株)のブースで人だかりができていたのは、同社が16日に発表した“サイバーショット(Cyber-shot)”シリーズの最上位モデル『DSC-F828』の展示コーナーだ。カールツァイス“バリオゾナー”T*光学7倍ズームレンズ搭載(レンズ部分は上70度、下30度に回転)の特徴的な筐体を手にとる来場者のなかには、女性の姿も多く見かけることができた。スペックなど詳細は発表時の記事を参照していただきたいが、光学7倍ズーム(最大14倍プレシジョンデジタルズーム)のほか、従来のRGBに加えエメラルドフィルター(E)を追加した4色カラーフィルター採用がウリとなっている。実機のすぐそばには『DSC-F828』の分解模型も陳列されていた。



分解模型 分解模型
実機のそばには分解模型も展示されていた

その奥では、11月10日発売予定のATRAC3plus/ATRAC3/MP3再生に対応したCDウォークマン『D-NE10』『D-NE900』『D-NE800』の3機種が展示中。オリジナルCD作成ソフト『SonicStageSimple Burner』が付属するほか、最上位モデルの『D-NE10』のスティックコントローラーは漢字表示対応になっている(ほかの2モデルは英語表示スティックコントローラー)。予想実売価格は『D-NE10』が2万1000円、『D-NE900』が1万8000円、『D-NE800』が1万4000円。

CDウォークマン『D-NE10』『D-NE900』『D-NE800』 『D-NE10』を横から見てみた
CDウォークマン『D-NE10』『D-NE900』『D-NE800』『D-NE10』を横から見てみた
『LAM-Z03』

また、Net MD対応のデスクトップオーディオシステム“サウンドゲート”の新製品『LAM-Z03』が展示中だ。新たにツイーターを搭載した2ウェイスピーカーを採用し、音の歪みを最小化しつつ良好な広がり感を実現したという新開発の“マトリックスサラウンド”を搭載している。販売開始は10月21日となっており、予想実売価格は4万円。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART