このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エプソンダイレクト、TVサーバー機能を備えたコンパクトデスクトップ“EDiCube MVシリーズ”を発売

2003年06月05日 11時32分更新

文● 編集部 佐久間康仁

エプソンダイレクト(株)は5日、4月に発売したTV録画機能付きパソコン“EDiCube MXシリーズ”の後継機種として、録画したデータやライブのTV映像をLAN上のパソコンに配信できるTVサーバー機能を備えた“EDiCube MVシリーズ”(3モデル6製品)を発表した。本日より受注開始し、順次出荷予定。価格は、CPUにCeleron-2GHz、メモリー512MB、HDD 80GB搭載でWindows XP Home Editionプレインストールの『MV1100H』が11万4800円など。

“EDiCube MXシリーズ”
“EDiCube MXシリーズ”。写真はオプションの17インチワイドTFT液晶ディスプレーをセットにしたところ

EDiCube MVは、TVチューナー搭載ハードウェアMPEG-2エンコーダーを内蔵し、プレインストールのTV視聴ソフト『Symphovision』で、TV番組の視聴/録画/タイムシフト再生などが行なえるほか、録画した映像やライブのTV放送を有線LAN上のパソコン(オプションで無線LANにも対応、視聴できるのは1台のみ)から閲覧できるTVサーバー機能を備えたコンパクトデスクトップパソコン。TVチューナーには、電波の届きにくい場所でも画質を改善する“ゴーストリデューサー”“3次元Y/C分離”“デジタルノイズリダクション”機能を搭載。ネットワーク経由で閲覧するクライアントソフト『SymphovisionST』は、Windows XP用で、クライアント側から視聴チャンネルの変更や録画の指示が可能。

主なスペックは、CPUにHTテクノロジ対応Pentium 4-3.06GHz(FSB533MHz、『MV1500H』『MV1500P』)/Pentium 4-2.66MHz(『MV1300H』『MV1300P』)/Celeron-2GHz(『MV1100H』『MV1100P』)を搭載、メモリーはPC2700対応DDR SDRAM(MV1100H/PはPC2100対応DDR SDRAM)を512MB(最大1GB)、HDDは順に180GB/120GB/80GBを搭載、光メディアドライブは全機種共通でDVD+RW/+R(DVD+R書き込み4倍速、DVD+RW書き換え2.4倍速、CD-R書き込み16倍速、CD-RW書き換え10倍速、DVD読み出し12倍速)を内蔵する。TV映像をDVD+RW/+Rメディアに直接記録する“DVD+VR”にも対応。TV視聴や録画などの操作用に赤外線リモコン(受光部は本体前面に内蔵)が付属する。

通信機能は、10/100BASE-TX対応EthernetとインターフェースはUSB 2.0×4、IEEE1394×2、ビデオ入出力(S-VIDEO出力×1、S-VIDEO入力×1、コンポジット入力×1、コンポジット出力×1)、オーディオ入出力、アナログRGB、DVI-D、PS/2×2、シリアル、パラレル、など。前面にSDカード/MMC/メモリースティック/スマートメディアの読み込みに対応する“4 in 1スロット”を搭載し、添付の画像管理/編集ソフト『デジカメde!! 同時プリントLite for EPSON DIRECT』を利用したデジタルカメラとの連携強化も図っている。

プレインストールOSはWindows XP Home Edition(製品名の末尾が“H”)/Professional(同じく“P”)。本体サイズと重量は、幅99×奥行き380×高さ310/約8.7kg。オプションで17インチワイド(1280×768ドット/フルカラー)表示のスピーカー内蔵TFT液晶ディスプレー『EDW17MV』が用意されている。アナログ/デジタル入力端子を備え、輝度は最大400cd/m2、コントラストは600:1。視野角は上下左右とも170度。価格は、本体とセットで購入する場合が5万4800円、単体で購入する場合には5万6800円。

“EDiCube Rシリーズ”
新たにDVD+RW/+Rドライブ内蔵モデルが追加された“EDiCube Rシリーズ”

同時に、15インチSXGA+(1400×1050ドット/フルカラー)表示の液晶ディスプレーを内蔵するA4ノートパソコン“EDiCube Rシリーズ”に、DVD+RW/+Rドライブ内蔵モデルが追加された。DVD+RW/+Rドライブ搭載モデルの価格は17万4800円から。

なお、同社ではEDiCube MVシリーズの発売を記念して、7月22日までにオンラインショップで“EDiCube MV”“EDiCube R”“EDiCube S”を注文すると、通常価格より5000円引きになる特別値引きキャンペーンを実施している。詳細は、同社のウェブサイトでご確認いただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン