このページの本文へ

パワードコム、“Powered Ethernet”に中小拠点向け中低速メニューを追加

2003年02月27日 23時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)パワードコムは27日、広域Ethernetサービス“Powered Ethernet”に、中小企業や中小規模の拠点向けの中低速メニューを追加する発表した。1Mbpsから5Mbpsまで1Mbps単位で提供し、帯域は100%確保される。月額回線利用料金は全国接続型の全国一律で、1Mbpsの8万9000円から、5Mbpsの23万6000円まで。そのほか配線設備使用料の月額2000円と回線終端装置使用料の月額5000円が必要。提供開始は3月1日。提供エリアは当初、関東圏と関西エリアの一部で、順次拡大する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン