このページの本文へ

なんと4ピン12V電源コネクタなし!「Barracuda ATA V」Serial ATA版が販売開始

2003年02月08日 21時21分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フェイス スーパーコム
コムサテライト3号店 キター!

 6日の予告通り、SeagateのSerial ATA版Barracuda ATA「Barracuda SATA V」が本日発売された。120GBと80GBという2種類の容量がアナウンスされているが、まずは120GB版からの登場だ。
 しかし実際の製品が姿を表した途端、アキバはちょっとしたパニックに陥った。



4ピンがない! どこにもない!
これでいいのだ ラベル
ご覧のとおりのインターフェイス。Serial ATAコネクタ2つの横にあるのはジャンパピン

 右の写真の通り、HDDには付き物の4ピン12V電源コネクタが設けられていないのだ。あるのはSerial ATA信号用コネクタとそれを横長にしたような形状の15ピンコネクタのみ。ラベルのイラストにあるように、この見慣れないコネクタがSerial ATA仕様の電源コネクタなのだ。Serial ATA HDDとして先行したMaxtor「DiamondMax Plus 9“6Y120M0”」にも設けられていたが、こちらの場合は4ピン12Vコネクタが用意されていたためにほとんど気にも留められなかったもの。4ピン12Vコネクタがないということは、さて電源はどうする?と入荷したショップでも半分途方に暮れた状態だったようだ。



ある所にはあります きっちり変換
これこれ、このコネクタですよ Gigabyteマザー付属のケーブル

 しかし、ある所にはあるのがアキバ。HDDは取り扱っていないが、すまいる製4ピン12V-Serial ATA電源変換ケーブル「SAP-154」を販売していたCUSTOMでは、本日閉店までに完売。またスーパーコムでは入荷した「Barracuda SATA V」と同数分「SAP-154」を確保しているとのこと。またZOA 秋葉原本店では週明けより「SAP-154」をセットにした状態で「Barracuda SATA V」を販売するという。
 このほか「GA-8INXP」等、Gigabyte製マザーの一部にも4ピン12VからSerial ATA電源を分岐させるケーブルが付属している。
 本日時点での価格は以下の通り。なおフェイスによれば80GBモデルの入荷は現在未定とのこと。


価格 ショップ
Seagate
Barracuda SATA V ST3120023AS
\23,979 TSUKUMO eX.
\24,500 スーパーコム
コムサテライト3号店
ZOA 秋葉原本店(SAP-154とセットで週明け発売予定)
\24,700 フェイス
\24,800 BLESS 秋葉原本店
すまいる
SAP-154(電源変換ケーブル)
\290 スーパーコム
\300 CUSTOM(完売)
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ