このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

アイ・オー、液晶ディスプレー2製品とオプションのECOセンサーボックスなどを発売

2002年12月25日 19時57分更新

文● 編集部

(株)アイ・オー・データ機器は25日、スピーカー内蔵の15インチXGA液晶ディスプレー『LCD-A152GS(BK)』、17インチSXGA液晶ディスプレー『LCD-A171GS(G)』、液晶ディスプレー用オプションとしてセンサーで電源をオン/オフするセンサーボックス『ECOBOX』、セキュリティー機能を強化したUSB接続フラッシュメモリー『EasyDisk X Pro』を発売すると発表した。

『LCD-A152GS(BK)』
『LCD-A152GS(BK)』

『LCD-A152GS(BK)』は、9日に発表した15インチXGA液晶ディスプレー『LCD-A152GS』の筐体をブラックにしたモデル。24bitカラー対応液晶パネルを採用し、画素ピッチは0.297mm。最大解像度は1024×768ドットで1677万色表示に対応。輝度は300cd/m2でコントラスト比は450:1。応答速度は25ミリ秒。視野角は上70度、下80度、左右160度。インターフェースはアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)。1W×2のステレオスピーカーを内蔵する。電源はDC12Vで、ACアダプターが付属する。消費電力は最大35W(サスペンドモード時最大2W)でECOモードも搭載するほか、オプションのECOセンサーボックス『ECOBOX』に対応。本体サイズは幅348×奥行き158×高さ346mm、重量は3.6kg。VESAマウントと盗難防止ホールに対応する。価格はオープン。2003年1月中旬に出荷予定。

『LCD-A171GS(G)』
『LCD-A171GS(G)』

『LCD-A171GS(G)』は、9日に発表したスピーカー内蔵の17インチSXGA液晶ディスプレー『LCD-A171GS』の筐体をグレーにしたモデル。解像度は1280×1024ドットで1677万色表示に対応する。画素ピッチは0.264mm。輝度は250cd/m2、コントラスト比は350:1、応答速度は25msで、視野角は上60度、下80度、左右160度。インターフェースはアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)。1W×2のステレオスピーカーを内蔵する。電源はDC12Vで、ACアダプターが付属する。消費電力は最大43W(サスペンドモード時最大3W)で、消費電力を約15%低減するECOモードも搭載するほか、オプションのECOセンサーボックスにも対応。本体サイズは幅348×奥行き158×高さ346mm、重量は5.0kg。VESAマウントと盗難防止ホールに対応する。パッケージにはアナログ接続ケーブル(長さ1.5m)、オーディオケーブルが付属する。価格は5万9800円。2003年1月中旬出荷予定。

『ECOBOX』
『ECOBOX』

『ECOBOX』は、液晶ディスプレー専用のオプションで、内蔵した赤外線センサーにより、利用者が在席しているか不在かを判別し、液晶ディスプレーの電源をオン/オフする装置。席から離れれば電源がオフになり、席に戻れば自動的に電源がオンになる。液晶ディスプレーとACアダプターの間に接続し、ON/OFFスイッチとセンサー距離設定ダイヤルで各種設定を行なう。感度調整範囲は約30~約100cm。赤外線センサーの指向性は上下左右1.5度。本体サイズは幅58×奥行き45×高さ61mm、重量は55g。入力はDCジャックで、出力はDC OUTケーブル(長さ約50cm)。チルト角は上25度、下18度。対応する液晶ディスプレーは、17インチのLCD-A171GSシリーズとLCD-A171VSシリーズ、15インチのLCD-A15CEシリーズ、LCD-A15Cシリーズ、LCD-A152GSシリーズ、LCD-A15GS、LCD-A152Vシリーズ、LCD-A15Vシリーズ、LCD-ADV15H-A、LCD-ADV15H、LCD-A15HS、LCD-A15NS。価格は4800円。2003年1月中旬出荷予定。

EDXP-1G/512M
『EasyDisk X Pro』(EDXP-1G/512M)
EDXP-256M
『EasyDisk X Pro』(EDXP-256M)

『EasyDisk X Pro』(EDXP-1G/512M/256M)は、USB接続のフラッシュメモリー“EasyDisk”に、セキュリティー強化ソフトとして、“電子割符”技術を利用した『e-割符』、パソコンに秘密のドライブを作成する『MagicDisk』、EasyDisk X Proを接続している時のみパソコンを利用可能にできる『PC Lock』、フォーマット&パスワードロックが行なえる『mformat』、データ圧縮&暗号化を行なう『Secret Zip』を添付した製品(Windowsのみ)。ラインアップは、容量が256MBの『EDXP-256M』、512MBの『EDXP-512M』、1GBの『EDXP-1G』。

インターフェースはUSB 1.1に対応する。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。対応OSは、Windows XP/Me/2000/98/98 SE、Mac OS 9~9.2、Mac OS X 10.1~10.2。本体サイズと重量は、EDXP-512M/1Gが幅20.8×奥行き89.9×高さ17.0mmで27g、EDXP-256Mが幅27.2×奥行き68.3×高さ16.5mmで18g。本体にはライトプロテクトスイッチが用意されている。ネックストラップと長さ1mのUSB延長ケーブルが付属する。価格は、256MBが2万1800円、512MBが4万7800円、1GBが9万9800円。2003年1月中旬出荷予定。なお、1GBタイプのみ受注生産となる。メールソフト『Flash Mail』のほか、ジャストシステムのオンラインディスクサービス“InternetDisk”(20MB)を30日間試用できる体験IDが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART