このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

アップル、Mac OS Xに対応したエフェクト/合成ソフト『Shake2.5』を発売

2002年09月02日 22時28分更新

文● 編集部 矢島詩子

アップルコンピュータ(株)は2日、プロ向けのエフェクト/合成ソフトウェア『Shake』のMac OS X対応版『Shake 2.5』を同日付けで販売開始したと発表した。同時にLinux版、IRIX版も発売する。価格はMac OS X版が61万4800円で、別途年間メンテナンス料が必要となり、料金は14万8000円。Linux版、IRIX版についてはオープンプライス。

現在、Shakeを利用しているユーザーがMac OS X版に移行する場合、現在保有しているライセンス数を2倍にして、無償で提供されるという(メンテナンス料は含まれない)。

『Shake』はデジタルフィルムの現場において、映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『マトリックス』、『タイタニック』などで使用されている。

動作環境としては、Mac OS X 10.2と256MBのメモリーが必要となる。また、動作機種はPower Mac G4およびPower Book G4。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART