このページの本文へ

オン・ザ・エッヂ、メールソフト『Eudora』の開発と販売で米クアルコムと提携――Mac OS X対応版を9月発売

2002年07月22日 20時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オン・ザ・エッヂは22日、米クアルコム(QUALCOMM)社とメールソフト『Eudora』日本語版の開発/販売において提携することで合意したと発表した。これにより2月から(株)クニリサーチインターナショナルと締結していたソフトウェア販売代理店契約が解消され、今後はオン・ザ・エッヂが国内で『Eudora』日本語版の開発/販売/マーケティングを独占的に行なうことになる。

今後、同社は、Mac OS X対応バージョンの日本語版の開発に着手し、9月1日に製品の販売を予定。以後、中期的に、セキュリティーやグループウェア製品を組み込み、学校や法人などへのコーポレート販売を強化を進めるほか、インスタントメッセンジャーやスケジューラーなどの機能を追加したバージョンの開発、携帯メール向けの付加機能の開発などを検討するという。また、ユーザーサポートを強化する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン