このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

美少女ゲームから生まれたラジオ番組『ちよれんちゃんねる♪』がスタート!

2002年07月10日 14時59分更新

文● 隊長

美少女ゲームメーカーのアージュ、ニトロプラス、オーバーフローの3ブランドからなる“ちよれん”のラジオ番組『ちよれんちゃんねる♪』が7日にスタートした。

みな実ちゃんとまっくすさん
ラジオ番組『ちよれんちゃんねる♪』のパーソナリティーを務める栗林みな実さん(左)とジョイまっくす氏(右)
タイトルロゴ
ラジオ番組『ちよれんちゃんねる♪』のタイトルロゴ

“ちよれん”て、なあに?

まず、タイトルにもなっている“ちよれん”について解説しよう。これは美少女ゲームメーカーのアージュ、ニトロプラス、オーバーフローの3ブランドが、イベントなどで使用する呼称。これらの3ブランドは、いずれも東京都千代田区に本社を構えるところから、ユーザーや出版関係者から“ちよれん”という呼び名が発生、定着したもの。

ちなみに、この3ブランドは、美少女ゲームファンなら“知らなければモグリ”というほど知名度の高いブランド。代表作は、『君がいた季節』『君が望む永遠』(アージュ)、『Phantom of Inferno』『吸血殲鬼ヴェドゴニア』『鬼哭街』(ニトロプラス)、『らーじPonPon』『ピュアメール』(オーバーフロー)などで、それぞれ発売するゲームの多くがヒット、または大ヒットという人気ブランドなのだ。ちなみに美少女ゲーム業界では、発売したタイトルが1万本売れたら、ヒットしたゲームとなるらしいのだが、上に挙げた『君が望む永遠』に至ってはそれを大幅に上回るセールスを記録している大々ヒットゲームなのである(念のために言うと、ニトロプラスとオーバーフローのゲームも大ヒットしている)。

君が望む永遠
アージュ『君が望む永遠』。笑いあり、涙あり、シリアスあり、恐怖ありで最高にオススメ! ドリームキャストとプレイステーション2への移植も決定して、ますます人気沸騰中 (C)2002 age All rights reserved.
Hello worldニトロプラスの次回作『Hello, world.』(タイトルの由来は、C言語のテキストを開くといちばん最初に載っている“printf(“Hello, world\n”);”ってアレですよ)。『Phantom of Inferno』『吸血殲鬼ヴェドゴニア』『鬼哭街』とハードボイルド路線を突っ走っていたニトロの次回作は学園ラブコメ。首を長くして発売を待っているのは私だけではないはず! (C)2002 Nitroplus Copyright all rights reserved.
妹でいこうオーバーフローの次回作『妹でいこう!』。ある日、突然に“妹”を名乗る女の子たちが家に押し寄せて来る、というストーリー。“妹”と聞いてトキめいちゃう人にオススメの逸品 (C)2002 Overflow

前置きが長くなったが、多くの美少女ゲームユーザーに支持されているブランドだけあって、ユーザーからは「ぜひ、ラジオ番組をやってほしい!」との要望が寄せられていたという。それに応えるため、今回の『ちよれんちゃんねる♪』開始となったわけなのだ。

やはり“あの人”は“あの格好”で登場

6月26日、小雨が降りしきる中、都内某所のスタジオにて『ちよれんちゃんねる♪』の収録が行なわれた。第1回の収録は報道陣に公開されるということで、ちよれんファンの隊長こと私はウキウキとスタジオへ向かった。

番組のパーソナリティーは、アージュ『君が望む永遠』のヒロイン“涼宮遙”の声をあてた栗林みな実さんと、ニトロプラスの名物広報のジョイまっくす氏。ちよれん関連のイベントに参加したことのある人なら、みな実嬢のぷりちーさと歌の素晴らしさはご存じのはず。同時に“1度目にしたら瞼に焼き付く”ジョイまっくす兄貴のインパクトあるコスプレも有名だ。

イベントではおなじみなのだが、この日も兄貴はニトロプラスの次回作『Hello, world.』に登場するコスチュームのコスプレで、なんとシリコンおっぱいまで入れているという念の入れよう! 収録後には、みな実嬢が兄貴のおっぱいを触って「ほんと~プニプニ!」と喜んでおりました。

みな実ちゃんとまっくすさんと佐々木氏
パーソナリティーの“アージュの歌姫”栗林みな実さん(中央)と、ニトロプラスの“最凶広報”ジョイまっくす氏(右)。みな実嬢のぷりちーさと対称的なジョイまっくす兄貴(まさかコスプレして収録に臨むとは思わなかったのでマジで驚きました)。いちばん左は、ディレクターのおたっきー佐々木氏
イメージイラスト
パーソナリティーの2人のイメージイラスト

番組では、通称“散歩する萌え”とも呼ばれる栗林みな実さんの“あんな伝説、こんな伝説”コーナーや、ジョイまっくす兄貴の体当たり体験談や広報秘話などが展開される。加えて、ちよれん3社にまつわる噂話や、美少女ゲーム業界からゲストを招いてのここでしか聞けないマル秘情報なども満載するというから、ちよれんファンだけでなく美少女ゲームファンなら聴き逃すわけにはいかないでしょう。

ディレクターは数々のアニメ/声優関連の人気ラジオ番組を手がけている、おたっきー佐々木氏。ラジオ大阪(毎週日曜23時30分~24時)と文化放送(毎週日曜深夜25時~25時30分)にて放送される。

アットホームな感じで美少女ゲーム業界の最新情報を伝えていきたい

第1回の収録後には、栗林さんとジョイまっくす氏を囲んで報道陣との質疑応答が行なわれた。

収録中
収録中の栗林さんとジョイまっくす氏
[Q] 今、第1回目の収録を終えた感想は?
[栗林みな実さん(以下、栗林)] 思っていたほど緊張しないですみました
[ジョイまっくす氏(以下、ジョイ)] あっという間に終わった気がしますね。初めての収録なのと、ラジオ番組を作ることが夢だったので緊張しました。これから楽しい番組になると思います。しばらくはこのコンビでやっていきたいですね
[Q] ゲストの方を招く予定は?
[ジョイ] もちろん予定はあります。声優さんやゲームのテーマソングを歌っている歌手のかた、それからゲームのプロデューサーさんなどをお招きしたいですね
[Q] 毎週、その衣装(コスプレの衣装)で収録に臨みますか?
[ジョイ] 皆さんが毎週取材してくれる限り、この格好をします(笑)
[Q] これからどのようにして番組を盛り上げていこうと考えていますか?
[栗林] アットホームな感じにしたいですね
[ジョイ] ちよれんの情報番組という側面もありますが、僕たち2人のトークで、のほほ~んとした雰囲気で、“ちよれんの各社は今、こういうことをしています”ということを伝えられたらと思っています。ほのぼのとアットホームな番組作りをしていきたいですね
[Q] ラジオの公開録音などもあり得るのでしょうか?
[栗林] やりたーい!
[ジョイ] ぜひ、やりたいですね。リスナーの皆さんがリクエストしてくれれば実現するかもしれませんね。ラジオを聴くだけでなく、ラジオを“見る”楽しみも提供していきたいですね
[Q] 念願のラジオで第一声はどうでしたか?
[栗林] ずっとラジオ番組のパーソナリティーをやりたかったので、とても嬉しかったですね
[ジョイ] 30分は、あっという間でしたね。これから、どんどん2人のカラーが出るようにしたいですね
[Q] 美少女ゲーム業界の多くのかたが聴くと思うのですが、それについてのプレッシャーはありますか?
[ジョイ] 番組内の“ホットラインコーナー”では美少女ゲーム各社の最新情報を伝えていこうと予定していますが、そのコーナーで伝える“ネタ”を寄せてほしいですね
[Q] 最後にリスナーさんに一言お願いします
[ジョイ] 栗林さんの魅力を引き出して良い番組にしたいですね。下ネタもちょっとあるかもしれません(笑)
[栗林] 目の前にお客さんがいるライブでは緊張してしまうのですが、ラジオではそれもないので、たくさんお話できればと思っています。ぜひ、聴いてください!

ちよれん3社のファンだけでなく、美少女ゲーム業界に関心があるなら必聴だ!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART