このページの本文へ

オンキヨー、USBデジタルオーディオプロセッサー『SE-U55X(S) 』を発売

2002年04月03日 19時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オンキヨー(株)は2日、USB接続のオーディオプロセッサーの新製品として『SE-U55X(S) 』を5月下旬に発売すると発表した。これは2000年9月26日に発表した『SE-U55』の後継機種で、音質を向上させたほか、音楽再生をリモコンで行なえるようにしたのが特徴。価格は2万2000円。

『SE-U55X(S) 』『SE-U55X(S) 』

『SE-U55X(S) 』は、同社のハイエンドのAVアンプに搭載している“VLC技術”を改良し、D/A変換時のノイズを大幅に低減する独自回路“VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)”を採用したことで音質を向上させたオーディオプロセッサー。SN比は110dBで、周波数特性は0.3Hz~20kHz(+0/-0.5dB)。サンプリング周波数はIN/OUTとも48kHzまで。ドルビーデジタル/DTSの5.1chデジタル出力にも対応する。

また、音楽再生のコントロールや付属のデジタルオーディオソフト『CarryOn Music ver2.70』の起動、パソコンの電源OFFなどの操作が行なえるリモコンが付属するようになった。デジタルオーディオソフト『CarryOn Music ver2.70』は、音楽の再生/録音/編集のほか、WAVE、MP3、WMA、MIDIなどのファイルの管理機能や、CD-R/RWのライティング機能も搭載する。

インターフェースは、USB×1、デジタル入力(光)×2、デジタル出力×3(光×2、同軸×1)、ライン入力(RCA)×1、ライン出力(RCA)×1、ヘッドフォン×1、マイク×1。光デジタル出力の1つはフロントパネルに装備されている。電源はUSBから供給を受ける。対応OSは、Windows XP/Me/98 SE/2000。本体のカラーはシルバーで、サイズは幅50×奥行き166×高さ216mm、重量は600g。製品には、リモコン、USBケーブル、RCAオーディオケーブル、光デジタルケーブル(光角型→光ミニ型変換プラグ付き)が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン