このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エルゴソフト、Mac OS X対応のワープロ『EGWORD』や日本語入力ソフト『EGBRIDGE』を発表

2001年12月25日 19時02分更新

文● 編集部 増田悦子

(株)エルゴソフトは25日、Mac OS Xに対応した日本語ワードプロセッサーソフト『EGWORD Ver.12 for Mac OS X/9/8.6』『EGWORD PURE Ver.7.0 for Mac OS X/9/8.6』、および日本語入力ソフト『EGBRIDGE Ver.13 for Mac OS X』を2002年3月1日に発売すると発表した。価格は、EGWORDが2万8000円、EGWORD PUREが1万2800円、EGBRIDGEが9800円。

『EGWORD Ver.12 for Mac OS X/9/8.6』
『EGWORD Ver.12 for Mac OS X/9/8.6』のメイン画面

『EGWORD(イージーワード) Ver.12 for Mac OS X/9/8.6』は、Unicodeに対応し、Mac OS X 10.1が採用しているヒラギノフォント約2万文字を扱えるようになった。ヒラギノフォントに内蔵されたDTP用の外字にも対応しており、人名の異体字や囲み文字も利用できる。これにより“渡辺”の“辺”の字に24種類の漢字が使用できる。また、数式エディタを搭載し、根号や分数をはじめ、微積分やΣ、集合、行列式なども扱えるようになった。そのほか、アドビシステムズ社のプロ向けDTPソフト『Adobe InDesign』のタグ付きテキスト形式の読み書きに対応した。

『EGWORD PURE Ver.7.0 for Mac OS X/9/8.6』
『EGWORD PURE Ver.7.0 for Mac OS X/9/8.6』のメイン画面

『EGWORD PURE(イージーワードピュア) Ver.7.0 for Mac OS X/9/8.6』は、EGWORDの機能のうち、文字中心のドキュメントの作成などに機能を絞り、図形編集機能や地図作成機能、国語/英和/和英辞典などの機能を制限した製品。

対応OSは、EGWORDがMac OS 8.6/9/X、EGWORD PUREがMac OS X。バージョンアップサービスも予定しており、EGWORDが1万円、EGWORD PUREが6000円。いずれも2002年1月末に詳細を発表するとしている。また、EGWORDは学生および教職員向けに『EGWORD Ver.12優待版』を用意し、1万8000円で販売する。

『EGBRIDGE Ver.13 for Mac OS X』
『EGBRIDGE Ver.13 for Mac OS X』

『EGBRIDGE(イージーブリッジ) Ver.13 for Mac OS X』は、Mac OS X 10.1で拡張されたUnicodeに対応。ヒラギノフォントに含まれる全文字の入力、変換および、ユーザー辞書登録が可能。また、時事用語、商品名、流行語などを含む専門辞書を搭載している。また、Microsoft Entourage v.Xのアドレス帳に登録されているメールアドレスや住所、電話番号などを、変換操作で呼び出せるようになっている。対応OSは、Mac OS X。バージョンアップ版は4500円で、2002年1月末に詳細を発表するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART