このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

NTTドコモ、迷惑メールの対策について発表

2001年11月06日 19時58分更新

文● 編集部

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとグループ8社は6日、迷惑メールの撲滅に向けた新たな対策について発表した。

これは、迷惑メール送信業者などが実存するアドレスの名簿を作成し送信するなど手口が巧妙化していることに対応するもの。大量の宛先不明メールの受信をiモードセンターでブロックするほか、迷惑メール防止機能に“ドメイン指定受信機能”(最大10ヵ所)を2002年1月に追加し、心当たりのない送信者名や件名のメールを開封せずに削除する“選択受信機能”を2002年度中に提供予定の対応端末から提供するという。同社は、宛先不明メールの受信ブロックに関して、同日付けで契約約款認可の申請を行なっており、認可後すみやかに実施するとしている。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART