このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

シャープ、Windows XP搭載“メビウス”ノート3機種を発売

2001年10月18日 22時14分更新

文● 編集部

シャープ(株)は18日、ノートパソコンの“メビウス”シリーズの新製品として、Windows XP Home Editionを搭載した3機種計8モデルを発表した。ラインアップは、“Mebius MURAMASA”が『PC-MT1-H3/H3S/H3R』の1機種3モデル、“メビウスノート”が『PC-GP1-C3U/C3M/C3E』と『PC-CB1-R3S/M3』の2機種5モデル。価格はオープン。26日より順次出荷する。

『PC-MT1-H3』
『PC-MT1-H3』

『PC-MT1-H3』は、超低電圧版モバイルPentium III-600MHz、Intel 440MX-100チップセット、カナダのATIテクノロジーズ社のRAGE Mobility-Mグラフィックスチップ、192MBのSDRAM(PC/100)、20GBのHDD(UltraATA)を搭載する薄型ノートパソコン。マグネシウム合金やアルミ合金をボディーに採用したのが特徴。ディスプレーには12.1インチ低反射ブラックTFT液晶(1024×768ドット1677万色表示)を採用。56kbpsモデム(V.90対応)、10/100BASE-TXインターフェース、CFカードスロットを装備する。キーボードは、ディスプレー部の開閉に連動してキートップが自動的に上下する“ポップアップ式”を採用した。バッテリーは専用リチウムイオン充電池で、標準で約3.3時間の利用が可能。消費電力は最大40W。本体サイズは幅282×奥行き232×高さ19.6mm、本体重量は約1.31kg。『PC-MT1-H3S』は、H3のCPUを500MHz版に変更したモデルで、『PC-MT1-H3R』は、H3Sに、バーファーアンダーランエラー防止技術の“JustLink”を搭載したCD-R書き込み8倍速/CD-RW書き換え8倍速の外付け型CD-R/RWドライブを同梱したモデル。発売予定は、H3が26日、H3Sが11月24日、H3Rが11月3日。なお、編集部による予想価格は20万円程度(H3Rは23万円前後)。

『PC-GP1-C3U』
『PC-GP1-C3U』

『PC-GP1-C3U』は、モバイルAthlon 4-1.0GHz、台湾のVIA Technologies社のProSavage KN133チップセット、256MBのSDRAM(PC/133)、30GBのHDD(Ultra-ATA/100)を搭載したノートパソコン。ディスプレーには15インチTFT液晶(1024×768ドット1677万色表示)を採用。CD-R書き込み8倍速/CD-RW書き換え4倍速/CD-ROM読み出し24倍速/DVD-ROM読み出し8倍速のCD-R/RW&DVD-ROMドライブを内蔵する。56kbpsモデム(V.90/K56flex対応)、10/100BASE-TXインターフェース、PCカードスロット(TypeII×2)を装備する。電源は専用ニッケル水素バッテリーで、標準で約1.5時間の利用が可能。消費電力は最大60W。本体サイズは幅324×奥行き277×高さ48mm、本体重量は約3.8kg。『PC-GP1-C3M』は、CPUをモバイルDuron-850MHzに変更したモデル。『PC-GP1-C3E』は、C3Mの液晶ディスプレーを14.1インチに、HDDを20GBにしたモデル。本体サイズと重量は、幅324×奥行き277×高さ47mm、約3.6kg。発売予定は、C3Uが11月17日、C3Mが10月26日、C3Eが11月3日。予想価格は、C3Uが23万円前後、C3Mが21万円前後、C3Eが19万円前後。

『PC-CB1-R3S』
『PC-CB1-R3S』

『PC-CB1-R3S』は、モバイルDuron-800MHz、ProSavage KN133、128MBのSDRAM(PC/133)、20GBのHDD(Ultra-ATA/100)を搭載したノートパソコン。ディスプレーには12.1インチ液晶(1024×768ドット1677万色表示)を採用。CD-R書き込み8倍速/CD-RW書き換え4倍速/CD-ROM読み出し24倍速のCD-R/RWドライブを内蔵するほか、56kbpsモデム(V.90/K56flex対応)、10/100BASE-TXインターフェース、PCカードスロット(TypeII×1)を装備する。電源は専用ニッケル水素バッテリーで、標準で約1.5時間の利用が可能。消費電力は最大60W。本体サイズは幅281×奥行き246×高さ47mm、本体重量は約2.5kg。『PC-CB1-M3』は、光ドライブを24倍速のCD-ROMドライブに変更したモデル。発売予定は、R3Sが11月17日、M3が11月10日。予想価格はR3Sが16万円前後、M3が13万円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン