このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エレコム、USBタイプADSLモデムに接続できる無線LAN対応ルーター発表

2001年09月07日 23時47分更新

文● 編集部 佐々木千之

エレコム(株)は7日、都内で記者発表会を開催し、USBタイプのADSLモデムに接続できる無線LAN対応ブロードバンドルーター『“Broadstar”LD-WBBR/B』と、ADSLモデム内蔵型の『同 LD-WBBR/A』を発表した。価格と発売時期は、LD-WBBR/Bが4万2000円で9月下旬、LD-WBBR/Aが5万5000円で10月上旬を予定している。

エレコム営業部販売管理課山本氏
エレコム営業部販売管理課の山本一人氏。手に持っているのは今回発表した“Broadstar”

ADSLインターネット接続サービスを利用するには、多くのISPで、Ethernetポートを備えたADSLモデム(ルーター機能を備えたものもある)か、パソコンにUSBで接続するタイプのADSLモデムかを選択する必要がある。USB接続タイプのADSLモデムは、インターネットにパソコンを1台しか接続しない場合には手軽で便利だが、複数台のパソコンを接続しようとすると、Ethernetタイプに変更する必要があった。今回エレコムが発表したLD-WBBR/Bは1つのUSBポートを備え、ブロードバンドルーターとして国内で初めて、USBタイプのADSLモデムを接続可能な製品。

『LD-WBBR/B』
『LD-WBBR/B』

LD-WBBR/Bは、基本的にはIEEE802.11b規格の無線LAN機能を搭載したブロードバンドルーターで、USBポート×1のほか100BASE-TXのWAN/LAN兼用ポート×1とRS-232Cポート×1も備えており、光ファイバーによる高速インターネット接続や、TA、アナログモデムの利用にも対応する。無線LAN部分は128bitのWEPによる暗号化機能や、MACアドレスによるフィルタリング機能を備える。ルーター機能としては、PPPoE(PPP over Ethernet)およびPPPoA(PPP over ATM)による認証、NAT/IPマスカレード機能、DHCPサーバー機能、静的IPマスカレードなどに対応している。本体の設定は、ウェブブラウザーを使って行なう仕組み。サイズは幅135×奥行き179×高さ35mmで重さは約310gとなっている。

USBポートは本体側面にある
USBポートは本体側面にある

なお、エレコムが検証したUSBポートに接続可能なUSBタイプADSLモデムは、(株)メルコ『IGM-U1500C』、日本電気(株)『DM20U』、クリエイティブメディア(株)『Broadband Blaster7410C』、西日本電信電話(株)『ADSLモデム-SU』の4機種。

『LD-WBBR/A』
『LD-WBBR/A』

LD-WBBR/Aは、LD-WBBR/Bと同じ筐体(本体カラーは異なる)に、“G.lite AnnexC”(下り1.5Mbps/上り512kbps)のADSLモデムを内蔵した。無線LAN関連の機能はLD-WBBR/Bと同じ。100BASE-TX(LAN側)×1、RS-232Cポート×1(TA、モデム接続可能)、RJ11ADSL回線ポート×1を備えている。ルーターとしての機能はLD-WBBR/Bと共通。サイズは幅135×奥行き179×高さ35mmで重さは約370gとなっている。

本体の上側面にあるLAN側ポートとADSLポート
本体の上側面にあるLAN側ポートとADSLポート

エレコムでは、7月に無線ブロードバンドルーター『LD-WBBR4』を発表しているが、今回の2機種を合わせた3機種に、無線LANカード(PCカード)を1枚ずつバンドルしたパッケージを、10月中旬に発売予定としている。このバンドル製品については価格はオープンだが、それぞれの製品の店頭価格よりもおよそ7000円ほど高くなる見込み。

同社ではこれらのLD-WBBR/A、LD-WBBR/B、LD-WBBR4とそれにPCカードをバンドルした製品を合わせて、発売後の1年間に10万台の出荷を見込んでいる。また、年末までに、ルーターを利用するADSLインターネット接続ユーザーのうち、およそ2割のシェア獲得を目指すとしている。ブロードバンドルーター製品は、周辺機器メーカーやネットワーク機器メーカー各社が次々と製品を参入して競争が激化しているが「USBタイプADSLモデム対応したLD-WBBR/Bのような他製品に無い機能を持った製品や、コンパクトなデザインなどを売り物に」(営業部販売管理課山本氏)して、目標シェアである20%を達成したいとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART