このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

サムスンSDIとNEC、有機ELディスプレーで合弁会社を設立

2000年12月06日 21時54分更新

文● 編集部

サムスンSDI(株)と日本電気(株)は6日、有機ELディスプレー(Organic Electro Luminescence Display)の開発、製造、販売を行なう合弁会社“サムスンNECモバイルディスプレイ株式会社”(SAMSUNG NEC MOBILE DISPLAY CO.,LTD.)を2001年1月に設立し、共同でIMT-2000などの次世代モバイルディスプレー市場に本格参入すると発表した。

新会社の資本金は940億ウォン(約94億円)で、サムスンSDIとNECが、51:49の割合で出資する。当初は、次世代携帯電話やPDA向けなどに共同開発中の2インチクラスのパッシブマトリックス(PM)有機ELディスプレーを製造する。2001年に、大型化、低消費電力化、高精細化に適したアクティブマトリックス(AM)有機ELディスプレーの開発に着手し、2002年以降に本格事業化を行なうとしている。今後5年間で約5000億ウォン(約500億円)の資本を投入し、2005年には世界市場のシェアで30%、売上で1兆ウォン(約1000億円)以上を達成し、有機ELディスプレーで世界1位を目指すとしている。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART