このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

タカラ、10万画素のデジタルカメラ『スリムショットII』を発売

2000年08月09日 14時18分更新

文● 編集部

(株)タカラは、10万画素のCMOSセンサーを搭載したデジタルカメラ『スリムショットII』(Slim Shot II)を9月末に発売する。価格は8500円。

ボディーカラーのブルーと丸みを帯びたデザインが印象的な『スリムショットII』

固定焦点レンズを搭載し、ファインダーは光学式のみ。露出は自動。出力解像度は、352×288ピクセル(高解像度)と、176×144ピクセル(低解像度)の2種類。高解像度では20枚、低解像度では80枚の撮影が可能となっており、撮影可能な枚数は7セグメントの液晶パネルに表示される。静止画のほか、8秒間の動画撮影も行なえる。

インターフェースはUSBで、転送速度は1枚あたり0.15秒。インターネット経由で動画と音声の送信も可能で、2台を同時に利用すればテレビ電話としても利用できる(Microsoft NetMeetingを利用)。バッテリーはアルカリ単三電池×2で、13時間利用できる(スタンバイモードで約1週間の画像保存が可能)。ACアダプター用の端子は装備されていない。

本体サイズは幅90×奥行き35×高さ70mmで、重量は140g(電池含む)。NetMeeting用専用台座が付属する(市販の三脚にも取り付け可能)。画像編集ソフトの『フォトスタジオ』や『フォトファンタジー』などが付属するほか、インターネットプリント宅配サービス“インターネットの写真屋さん”対応のソフトが付属する。対応OSは、Windows 98/98 SE。携帯電話に画像を転送するサービス“キュートクラブ”を12月末まで利用できるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン