このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

JAA、カラオケでオリジナルCDを制作できるアミューズメントマシンを発売――つんくプロデュースのオーディションに参加も可能

2000年05月31日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

(株)ジャパンアミューズメントエージェンシー(JAA)は30日、カラオケを歌って録音し、オリジナルCDを制作できるアミューズメントマシン『レコスタ(RECOSTA)』を、ゲームセンターやアミューズメント施設向けに、7月下旬に発売すると発表した。価格は270万円。

アミューズメントマシン『レコスタ』アミューズメントマシン『レコスタ』



レコスタでは、利用者が任意の曲を選択してカラオケで歌うと、歌った歌がそのまま録音され、8cmのシングルCDにプレスされる。カラオケが終わった後、利用者の写真を撮影して、写真入りのオリジナルCDジャケットを作成。自分の歌が入ったオリジナルCDをその場で手に入れられる仕組みとなっている。利用料金は1回800円。

カラオケ楽曲データは、MIDIトラックが1万6000曲、アーティストが実際のレコーディングで利用した音源の“オリジナルトラック”が1000曲(最新ヒットチャートから厳選したもの)用意されている。

レコスタの特徴は、オリジナルCD制作だけでなく、制作したCDを利用して実際のオーディションに応募できる“オーディションモード”が用意されていることにある。オーディションモードではオリジナルトラックのみ利用でき、制作したCDジャケットに氏名や年齢など必要事項を記入して送れば、そのままオーディションにエントリーされる。

JAAは、TVやラジオのオーディション番組、芸能プロダクションとタイアップして、オーディションのプロモーション活動を継続的に行なう。オーディション第1弾は、つんくがプロデュースを担当、今後詳細を検討し、後日発表するという。

都内ホテルで30日に行なわれた記者発表会場に登場したつんく。「これまでオーディションに参加したくても、どうしたらいいかわからなかった人たちが、レコスタを使って手軽に参加できるようになることで、全国の隠れた才能を早くみつけられると思う。オリジナルトラックを使っていて音がいいので、実力を正確に判断できるだろう」とコメント都内ホテルで30日に行なわれた記者発表会場に登場したつんく。「これまでオーディションに参加したくても、どうしたらいいかわからなかった人たちが、レコスタを使って手軽に参加できるようになることで、全国の隠れた才能を早くみつけられると思う。オリジナルトラックを使っていて音がいいので、実力を正確に判断できるだろう」とコメント



楽曲データや、オリジナルCDジャケット用のフレーム画像データは、JAAの専用サーバーからレコスタにISDN回線経由で深夜に直接配信する。レコスタは、JAA側でシリアルナンバーごとに1台ずつ個別管理されており、配信するデータ内容を個別に変えて送信することも可能。そのため、例えば全国レコードチェーン店がオーディションイベントを開催する場合は、そのチェーン店に設置されているレコスタのみがイベント情報を提供するといった利用も可能だ。

発表会場で挨拶を行なったJAA代表取締役社長の竹田杉樹氏。「レコスタは、オリジナルCD制作とオーディション機能を備えたこれまでにない画期的な製品。10~20代の若者がメインターゲット。全国のアミューズメント施設を対象に、今年12月までに3000台を出荷したい」発表会場で挨拶を行なったJAA代表取締役社長の竹田杉樹氏。「レコスタは、オリジナルCD制作とオーディション機能を備えたこれまでにない画期的な製品。10~20代の若者がメインターゲット。全国のアミューズメント施設を対象に、今年12月までに3000台を出荷したい」



会場でレコスタのデモを行なったココリコの2人と森ひろこ。森さんが実際に会場で歌ったカラオケがすぐに再生され、その場でオリジナルCDに。「処理がはやいですね~」と3人も感心会場でレコスタのデモを行なったココリコの2人と森ひろこ。森さんが実際に会場で歌ったカラオケがすぐに再生され、その場でオリジナルCDに。「処理がはやいですね~」と3人も感心



会場に応援に駆けつけたかとうれいこ。社長に花束を贈呈し、「こんなすごいマシンが出てきて、オーディションに参加する人が増えると、私たちも負けていられないなと思います」とコメント会場に応援に駆けつけたかとうれいこ。社長に花束を贈呈し、「こんなすごいマシンが出てきて、オーディションに参加する人が増えると、私たちも負けていられないなと思います」とコメント



上原多香子も登場。「手軽にCDを作れるので、友達にも薦めたいですね」上原多香子も登場。「手軽にCDを作れるので、友達にも薦めたいですね」

カテゴリートップへ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン