このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

日本IBM、“ThinkPad”と“Aptiva”にOffice 2000 Personalプレインストールモデルを追加

1999年07月06日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

日本アイ・ビー・エム(株)は、個人向けオールインワンノートPC“ThinkPad i Series”と、個人向けデスクトップ/マイクロタワー型PC“Aptiva E Series”に、Microsoft Office 2000 Personalプレインストールモデル8機種を追加、7月9日に発売する。

『ThinkPad i Series 2611-459(Model 1459)』、『同 2611-479(Model 1479)』は、現行機種『同 2611-456(Model 1456)』と『同 2611-476(Model 1476)』にOffice 2000 Personalをプレインストールしたもの。スペックや機能等は現行機種と同じ。IBM PC Directでの価格は、1459が27万1000円、1479が34万5000円。

1459と1479の主なスペックは以下の通り。

製品名 ThinkPad i Series 1459   ThinkPad i Series 1479
CPU モバイルIntel Celeron-333MHz モバイルPentium II-366MHz
メモリー 64MB(SDRAM、最大256MB)
ディスプレー 14.1インチTFTカラー液晶(1024×768ドット、1600万色表示)
グラフィックチップ NeoMagic MagicMedia 256AV(ビデオメモリー2.5MB)
HDD 4.8GB 6.4GB
CD/DVD-ROMドライブ 最大24倍速CD-ROM 最大2倍速DVD-ROM
インターフェース シリアル、パラレル、外部ディスプレー、PS/2、USB×1、赤外線
PCカードスロット Type II×2(Card Bus、ZVポート対応)
内蔵モデム 56Kbpsモデム(V.90/K56flex対応)
バッテリー駆動時間 約3時間
本体サイズ 幅350×奥行き258×高さ47mm
重量 約3.5kg
OS Windows 98
価格 27万1000円 34万5000円


『ThinkPad i Series 1459-1479』
『ThinkPad i Series 1459-1479』



『Aptiva 12Jファミリー 2165-2J4』、『Aptiva 16Jファミリー 2165-6J7』、『同 2165-6J4』、『同 2165-6JT』、『Aptiva 55Jファミリー 2171-5J7』、『Aptiva 59Jファミリー 2171-9J7』は、現行機種『11Jファミリー 2165-1J4』、『15Jファミリー 2165-5J7』、『同 2165-5J4』、『同 2165-5JT』、『54Jファミリー 2171-4J7』、『58Jファミリー 2171-8J7』に、Office 2000 Personalをプレインストールしたもの。スペックや機能等は現行機種と同じ。IBM PC Directでの価格は、2165-2J4が23万4000円、2165-6J7が20万1000円、2165-6J4が25万5000円、2165-6JTが29万1000円、2171-5J7が26万1000円、2171-9J7が30万6000円。

主なスペックは以下の通り。

ファミリーモデル名 12J 55J 59J
型番 2165-2J4 2171-5J7 2171-9J7
CPU K6-2-380MHz Pentium III-450MHz Pentium III-500MHz
メモリー 64MB(最大256MB)
グラフィックチップ SiS530(チップセットに内蔵) S3 Savage 4
HDD 6GB 8GB 10GB
CD/DVD-ROMドライブ 40倍速CD-ROM 6倍速DVD-ROM(32倍速CD-ROM読み込み)
ディスプレー 14.1インチTFT(1024×768ドット、25万6000色)  17インチCRT(1280×1024ドット、1677万色)
価格 23万4000円 26万1000円 30万6000円


『16Jファミリー 2165-6JT』
『16Jファミリー 2165-6JT』



ファミリーモデル名 16J
型番 2165-6J7 2165-6J4 2165-6JT
CPU K6-2-450MHz
メモリー 64MB(最大256MB)
グラフィックチップ SiS 530(チップセットに内蔵)
HDD 8GB
CD-ROMドライブ 最大40倍速
LAN 100BASE-TX
ディスプレー 17インチCRT(1280×1024ドット、6万5000色) 14.1インチTFT(1024×768ドット、25万6000色) 15インチTFT(1024×768ドット、1677万色)
価格 20万1000円 25万5000円 29万1000円


また同社は、個人向けノートPCの最上位機種“ThinkPad 600E”シリーズに、モバイルPentium II-400MHzを搭載したモデル『ThinkPad 600E 2645-5BJ』を追加し、7月13日に発売する。IBM PC Directでの価格は42万9000円。

『ThinkPad 600E 2645-5BJ』
『ThinkPad 600E 2645-5BJ』



2645-5BJの主なスペックは以下の通り。

CPU モバイルPentium II-400MHz
メモリー 64MB(SDRAM、最大288MB)
グラフィックチップ NeoMagic MagicMedia 256AV
HDD:10GB
HDD 10GB
DVD-ROMドライブ 最大2倍速
ディスプレー 13.3インチTFT液晶(1024×768ドット、1677万色)
内蔵モデム 56Kbpsモデム(V.90対応)
価格 42万9000円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン