このページの本文へ

インテル「Core 2 Quad Q9000」

モバイル向けCPU初の「Core 2 Quad Q9000」が発売

2009年01月09日 23時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのモバイル向けCPUとしては初のCore 2 Quadシリーズが登場した。発売されたのは「Core 2 Quad Q9000」だ。

「Core 2 Quad Q9000」インテルのモバイル向けCPUとしては初のCore 2 Quadシリーズが登場。発売されたのは「Core 2 Quad Q9000」

 この製品はSocket Pに対応したモバイル向けCPU。製造プロセスは45nmでFSBは1066MHz、2次キャッシュ6MB、TDP 45W、クロック周波数は2GHzとなる。とはいえ、今のところ対応したマザーボードはなく、現時点で使用することはできないと思われる。価格はテクノハウス東映で3万7380円、BLESS秋葉原本店で3万7980円だ。

製品ラベル コア
製造プロセスは45nmでFSBは1066MHz、2次キャッシュ6MB、TDP 45W、クロック周波数は2GHzとなる

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中