このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「ブラッディ・マンデイ」出演で大注目。川島海荷のセカンド写真集発売記念握手会にファンも殺到

2008年12月16日 17時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TBS系で放送中のドラマ「ブラッディ・マンデイ」に出演中の川島海荷さんが、セカンド写真集『青のコリドー』(発売:集英社/1995円)の発売記念握手会を14日に銀座の福家書店で行なった。

 ドラマでは、俳優の三浦春馬さんが演じる天才ハッカーの妹「高木遥」を好演。腎臓病を患いながらも家族のことを心配する健気さを見せている。昨年は所属事務所のアイドルたちで結成されたユニット「9 nine」にも参加。CDリリースなどもしている。事務所の先輩には女優の新垣結衣さんもいるので、一部では「ポスト新垣」とも言われるほどだ。写真集の発売は昨年10月以来。撮影は奄美大島で行なわれている。

――奄美大島でのロケは楽しかったですか?
【川島海荷】初めて行きましたが、夜空がきれいで星もたくさん。きれいな場所でした。ロケもにぎやかで、笑った瞬間に撮られたりしました。素の自分な感じが撮れてよかったです。

――おいしい物などは食べられましたか?
【川島海荷】鶏飯(けいはん)を食べましたね。パッションフルーツの手作りジュースもおいしかったなと思います。

――写真集は誰かに見てもらいましたか?
【川島海荷】家族に見せたら「家にいるイメージと違う」と驚いていました。

――今年1年を振り返った感想などは?
【川島海荷】たくさんのことがあってあっという間だったけれど、内容の濃い1年になりました。来年は高校生になるので勉強と仕事の両方を頑張りたいです。

 なお、新垣さんにも写真集は見てもらったそうだ。手渡しできたわけではないが、後日、写真集と新垣さんが並んだ写メがマネージャーのもとに送られてきて、それを見てとても嬉しくなったと話していた。握手会は雨にもかかわらず、たくさんのファンが殺到。来年以降の活躍も大いに期待できる人気ぶりだった。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ