このページの本文へ

オンラインウェア一問一答 ― 第72回

Macのファン回転数を操る「Fan Control」

2008年12月02日 17時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
ノート型マシンを使用していますが、長時間起動していると熱がこもって本体が熱くなるのが気になります。温度の調整はできますか。
A
内蔵ファンの回転数を初期設定よりも上げることで、マシンの温度上昇を抑え、動作を安定させるソフトがあります。
今回紹介するオンラインウェア
Fan Control Fan Control
開発元/Lobotomo Software
種類/フリーウェア
インストール/インストーラー
http://www.lobotomo.com/

状況に応じて空冷用ファンの回転数を設定

 ノート型マシンを長時間使用したり、負荷の高い処理をしていると、内部温度が上昇して温度を下げるために内蔵ファンが回転する。初期設定ではファンの回転数が決まっているが、「FanControl」を使用することでファンの回転数を変更できる。

Fan Control
Macの内蔵ファンの回転数をカスタマイズできる。初期設定は1分間に1500回転で、最大で3500回転に設定可能
Fan Control アンインストールする場合は、「ライブラリ」→「StartupItems」→「FanControl Daemon」と「PreferencePanes」→「FanControl.prefPane」を削除したあと、再起動してMacのパワーマネージメント機能「SMC」をリセットする

 ウィンドウ内にグラフがあり緑の縦軸が現在の温度、青の横軸がファンの回転数を表示する。左側のスライダーを動かしてファンの回転数を調節できる。ただし、ファンの回転数を上げると動作音がうるさく感じるので注意が必要。

 ノート型マシンをACアダプターに接続して長時間使用する場合は、温度が上昇してからファンの回転数を上げるよりも、システム起動時からファンの音が気にならない程度に回転数を上げる設定がベストだ。こうすることで、効率よく放熱してマシンの内部温度を安定させられる。


ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中