このページの本文へ

オンラインウェア一問一答 ― 第81回

複数のマシンで同期できるメモ「Evernote」

2009年02月15日 20時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
自宅のデスクトップのMacで作成したメモを、外出先に持って行ったノート型のMacでも参照できると便利です。
A
複数のマシンで同期できるメモソフトを使ってみては? テキストだけでなく、画像や音声も同期可能です。
今回紹介するオンラインウェア
Evernote Evernote
開発元/Evernote Corporation
種類/フリーウェア(プレミアムアカウントは月5ドル/年45ドル)
インストール/単純コピー
http://www.evernote.com/

ウェブブラウザーでメモを確認できる

 「Evernote」は、気になる情報をテキストや画像、音声メモでスクラップ化できるメモソフトだ。ツールバーの「New Note」をクリックしてメモを作成したり、画像をドラッグ&ドロップで保存しておける。メニューバーのアイコンやショートカットキーで、クリップボードの内容やスクリーンショットの保存もできる。

Evernote
Evernoteを使用するにはアカウントの作成が必要となる。無料のアカウントはメモに添付できるファイルの種類と月40MBまでしかマイページにアップロードできない制限がある

 秀逸な機能は、スクラップした情報を開発元のウェブサービスを通じて、複数のMacで同期可能なこと。本ソフトをインストールしていなくてもインターネットに接続できる環境があれば、ウェブブラウザーで「マイページ」にログインして同期した情報を確認・検索できる。

 また、日本語には未対応だが、文字認識機能も備えており、一度開発元のウェブサイトで同期しておけば、画像中の文字列から検索できる機能も備える。

Evernote iSightで撮った画像からメモを作成できる。英語の手紙や名刺などを撮影しておけば情報の整理に役立つ。活字の文字だけでなく、手書きの文字も高い精度で認識する

 ちなみにEvernoteには、Mac版のほか、Windows/Windows Mobile/iPhoneに対応したバージョンがある。iPhone版では内蔵カメラで撮った写真や内蔵マイクで録音した音声をメモとして利用でき、GPS情報をメモに付けられる(関連記事)。


ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中