このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今年もアニメ検定実施! 3級には地球侵略を企むあの宇宙人も挑戦!

2008年11月28日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
受験に参加した人には高田明美さんなどの有名イラストレーター描き下ろしのポストカードがプレゼントされたていたのだが、受験をしていない筆者はもらえず……指を咥えて眺めるのみ
難問3級の挑戦したケロロ軍曹とDaisy×DaisyのMiKAさんの2人だが、試験開始後もこの余裕の表情を保っていられるのだろうか!?

 今年も全国から我こそはというアニメファンが東京と大阪の2つの試験会場に集結! アニメ検定の合格を目指して、アニメの歴史や技術など数多くの難問に挑戦した。
 昨年は、筆者も3級の試験を受けたものの、難問に阻まれてしまい、ものの見事に不合格。その後の取材の際に、試験を実施するアニメ検定事務局のスタッフから「来年はがんばってくださいね」と声をかけられる屈辱を味わったが、今年は兄弟媒体の電撃オンラインの精鋭スタッフが試験に挑戦するというで、筆者は取材に没頭することとなった(一部の間では受かる自信がないため、受験拒否という疑惑も……)。
 今年のアニメ検定の受験には、東京会場と大阪会場の2会場で1211人が挑戦。筆者が昨年受けた3級がもっとも多く440人、そして今年から検定が実施される2級には80名が挑戦したとのことだ。ちなみに2級を受けるには、昨年の試験で3級を受験し、見事合格しなければならず、受験資格を手に入れるだけでも困難な道のりが待っているのだ。
 そんなアニメ検定の今年の受験者の中には、2009年3月から公開予定の「超劇場版 ケロロ軍曹 撃侵 ドラゴンウォリアーズ」に出演するケロロ軍曹と、1月10日からtvkなどで放送が始まる「鋼殻のレギオス」の主題歌「Brave your truth」を歌うDaisy×DaisyのヴォーカルであるMiKAさんなどの姿があった。

 試験の制限時間は60分で、開始30分後から受験生は退席可能なのだが、試験前に余裕の表情(?)だったケロロ軍曹は、30分を経過した時点で早速席を立ち、解答用紙を試験官に提出して教室を後にした。
 後を追って出てきた取材陣の前では、気丈に振舞っていたケロロ軍曹だったが、ちょっと目を離すとがっくりとうなだれる姿を見せていた。もしやこれは……。
 同じく、3級に挑戦していたDaisy×DaisyのMiKAさんも、時間をかなり残して教室を後に。試験の出来について尋ねると「すごいアニメ好きなんで、もっと答えられるかなと思ったんですが、思った以上に難しかったです」とちょっぴり悔しそうだった。

ちなみに、ケロロ軍曹は試験会場に入室する際には、着席しているライバル(受験者)たちに敬礼をしたうえで、席に座って試験の開始を待っていた
試験開始前には、3級は楽勝といわんばかりの自信満々のケロロ軍曹。試験が終わってもその余裕の態度は変わらず、記者の質問に対しても「我輩もうちっと手ごたえのある問題が出るものと期待していたであります。これ程度の検定、ちょちょいのちょいであります。次回の2級の試験が楽しみであります」と話していたのだが……
一歩会場を出ると、手すりに持たれかかり俯くケロロ軍曹の姿が……。まさかアニメ作品の主人公なのに……?
試験前は余裕の姿を見せていたMiKAさんだったが、試験が始まると首をひねる姿も! 筆者は昨年挑戦したわけが、その悩ましい表情になってしまう理由はよくわかるぞ!

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社