このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「Sony Dealer Convention 2008」開催

ワイヤレス有機ELテレビも! ソニーの最先端に迫る

2008年09月10日 18時36分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
会場の様子
会場の様子

 ソニーのディーラー向け製品内覧会「Sony Dealer Convention」が今年も開催された。同社の製品が一堂に会して展示されるほか、参考展示として開発中の試作機なども毎年展示されてきた。そして今年もいくつか面白いものが展示されていたので紹介する。



 持ち運びも自由! ワイヤレス有機ELテレビ

壁掛けタイプの有機ELテレビ。パネルは「XEL-1」と同じもの 壁掛けタイプの有機ELテレビ。パネルは「XEL-1」と同じもの

 写真は有機ELテレビ「XEL-1」(関連記事)のチューナー部を外付けにし、ワイヤレス伝送で映像を受信するようにしたコンセプトモデルが展示されていた。

有機ELテレビ前面 有機ELテレビ背面
バッテリー内蔵タイプ。2年前に登場した「ロケーションフリー液晶モニター」を思い浮かべてしまった

 本体からチューナーを外すことで、バッテリーを内蔵した持ち運び自由なタイプのものや、スタンド設置型、壁掛け型など幅広いシチュエーションに対応する製品を展開できる。

スタンド設置タイプ スタンド設置タイプ。厚さはXEL-1(最薄部3mm)とさほど変わらない

 コンセプトモデルということで製品化の予定などは未定とのことだが、有機ELディスプレーの魅力を最大限に活かせる魅力的な製品になることは間違いない。

シート状の折り曲げ可能なディスプレーも映像で紹介されていた
シート状の折り曲げ可能なディスプレーも映像で紹介されていた

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART