このページの本文へ

ASUSTeK「P5Q WS」

ワークステーション向け「P45」マザー「P5Q WS」発売

2008年07月19日 21時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに「P45」+「ICH10R」を採用するASUSTeKのLGA 775対応マザーボードにワークステーション向けとなる「P5Q WS」が加わった。

「P5Q WS」 基板
チップセットに「P45」+「ICH10R」を採用するASUSTeKのLGA 775対応マザーボードにワークステーション向けとなる「P5Q WS」が登場

 特徴は、拡張スロットにPCI-Xスロットを1本備えるところ。その他、PCI Express(2.0)x16×2(x16+x0/x8+x8)、PCI Express x1×2、PCI×1、メモリはDDR2 DIMM×4(DDR2-1200(OC)/1066(OC)/800/667、最大8GBまで)という構成。
 オンボードインターフェイスには、デュアルギガビットイーサネット(Realtek/8111C)や8chサウンド(RealTek/ALC1200)、IEEE1394、Serial ATA II×6(RAID対応)、eSATA×2、IDE×1など。付属品としてケーブル/ブラケット類のほかPOSTコード表示や電源+リセットボタンを備える「G.P. Diagnosis Card」などを同梱する。価格はスリートップ2号店で3万2800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで3万3380円となっている。

拡張スロット I/O部
特徴は、拡張スロットにPCI-Xスロットを1本備えるところ。その他、PCI Express(2.0)x16×2(x16+x0/x8+x8)、PCI Express x1×2、PCI×1という構成となる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社