このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

地デジキャプチャカード発売開始

地デジ本日解禁! 3社から4モデル登場!

2008年05月14日 22時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 地上デジタル放送対応TVキャプチャーカードの販売が本日14日より解禁となった。各ショップの店頭に並んだのはバッファロー、アイ・オー・データ機器、ピクセラの3社4モデルだ。

ポップ 3社4モデル
地上デジタル放送対応TVキャプチャーカードの販売が本日14日より解禁。各ショップの店頭に並んだのはバッファロー、アイ・オー・データ機器、ピクセラの3社4モデル

まずは4モデル、続いて2モデルが発売に

「PIX-DT012-PP0」
17日には、地デジ・BS・110度CSデジタル放送の3波対応モデルとなるピクセラ「PIX-DT012-PP0」(PCI対応)が発売予定

 本日発売となったのは、バッファロー「DT-H30/U2」(USB2.0外付け)「DT-H50/PCI」(PCI対応)と、アイ・オー・データ機器「GV-MVP/HS」(PCI Express x1対応)、ピクセラ「PIX-DT050-PP0」(PCI対応)の計4モデル。一部ショップで「DT-H50/PCI」(PCI対応)が完売となったほかは、比較的在庫は潤沢となっている。
 なお17日には、地デジ・BS・110度CSデジタル放送の3波対応モデルとなるピクセラ「PIX-DT012-PP0」(PCI対応)と、エスケイネットの「MonsterTV HDUS」(USB2.0外付け)が発売される予定だ。

 それぞれのモデルについては「分かる!得する!地デジキャプチャー総合比較」などに詳しいのでそちらを参照のこと。ここでは購入にあたっての注意点に少し触れておく。
 まずは、そもそも自宅が地デジ環境となっているのか?という点。すでに地デジ対応の大型液晶TVやプラズマTVを導入しているのであれば問題はなかろうが、地デジキャプチャーを買ってから初めて試そうと考えているユーザーはまず確認が必要だ。
 次に塔載PCのスペック。各社微妙に異なるものの、要求スペックは決して低くはない。HDCP対応ディスプレイやHDCP対応ビデオカードが必要となる点も含め、購入予定の製品の動作環境を事前にチェックしておく必要がある。OSもWindows Vistaは32bit版のみ。Windows XPを当初はサポートしないモデルなども中にはある。
 そして、最後にショップ独自の相性保証サービスなどが対象外となっている場合が多いという点。メモリ相性などで見られる、差額支払いによる上位モデルへの交換サービスなどもできない場合が多い。買ったはいいが動かないので返品/返金はできないので注意したい。

注意点 動作例
購入にあたっては注意点もいくつか。地デジ環境やPCのスペック、相性保障などについては事前の確認が必要だ

 販売ショップおよび価格は次ページに一覧にしてあるので参照してほしい。前述したように一部ショップで「DT-H50/PCI」(PCI対応)が完売となったほかは、在庫は潤沢。販売解禁となった初日だが、スタートは静なものとなった。あるショップでは「相性保証サービスの対象外と知って購入をやめる人も多い。しばらくは様子見の人が多いかもしれませんね」ということ。
 あせって購入へ走る必要もないので、導入予定のユーザーはゆっくり自分にあった製品を選んでから買うとよいだろう。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社