このページの本文へ

「Skype飲み会」してますか?

提携のメリットはどれほどあった? エキサイトとSkypeが記者説明会を開催

2008年02月13日 15時30分更新

文● 編集部 橋本 優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エキサイト(株)とルクセンブルクのスカイプ・テクノロジーズ(Skype Technologies)社は13日、両社提携(関連記事)後の活動報告および事業展開についての記者説明会を都内で開催した。

会場で配られた「エキサイトSkypeスターターキット」。今後イベントなどでユーザーに配布していくという
会場で配られた「エキサイトSkypeスターターキット」。今後イベントなどでユーザーに配布していくという

 両社は2007年11月15日に日本向けサービスにおける提携を発表。エキサイトと連動するタブ機能を組み込んだ音声通話ソフト「エキサイトSkype」(Windows版)の無償配布と、Skypeの日本向けサイト「Excite&Skype」(http://skype.excite.co.jp)の提供を行なっている。

エキサイトSkypeの「Excite」タブエキサイトSkypeの「Excite」タブ。検索窓を設置するほか、ニュースやイベントカレンダーなどのコンテンツが見られる

 さらに2007年12月6日には、Macintosh版エキサイトSkypeの無償配布を開始。「エキサイトブログ」でSkypeのアイコン(エモーティコン)を使用できるようにするなどのエキサイトとのサービス連動や、無料クーポン配布などのキャンペーンも行なわれている。

スカイプの岩田真一氏
スカイプの岩田真一氏

 スカイプ社の日本オフィス ジェネラルマネージャーの岩田真一氏は、両社の提携により、エキサイト社内にSkypeのカスタマーサポート窓口を設置できたのが大きなメリットだと語る。日本の時間帯でカスタマーサポートを提供できるほか、エキサイトにてFAQやセットアップガイド、トラブル解決のナビゲーションをウェブページで行なう「トラブル解決ナビ」といったツール類を提供でき、ユーザーにとってもメリットになっていることを強調した。

 また、ウェブで検索すると40万件以上のサイトがヒットするという「Skype飲み会」や、学生と企業が遠距離で面接を行なう「Skype面接」といったSkypeの新しい使われ方にも言及。これらはユーザー発の使われ方だが、今後は「我々のほうからも提案していきたい」と語った。

エキサイトの郡司芳人氏
エキサイトの郡司芳人氏

 エキサイト新規事業開発部 部長の郡司芳人氏は、エキサイトSkypeの登録ユーザーについて言及。数値などは非公開としながらも、サービス開始から2回大きな山場を迎えたという。1回目はMac版エキサイトSkype配布時で、もう1回はエキサイトサービスとの連動開始時。ともに登録者数が急速に増えたという。

登録ユーザー数の推移グラフ。縦軸(累計登録者数)、横軸(期間)の実数は非公開
登録ユーザー数の推移グラフ。縦軸(累計登録者数)、横軸(期間)の実数は非公開

 同氏は、今後のサービスについても明らかにした。まず女性向け情報サイト「ウーマンエキサイト」において、Skype無料クーポンのプレゼントを本日から開始する。今後、エキサイト内の「ゲーム」や「恋愛結婚」カテゴリーでもクーポンを提供するという。

 また、ユーザーが100名まで参加可能な「オープンチャット」を開始できるブログパーツを提供するほか、エキサイトSkypeに対応したカメラなどの周辺機器を販売する「Excite&Skype ストア」を、エキサイトSkypeの「Excite」タブ内で提供する。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART