このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

松下電器、CPUを強化したLet'snoteの春モデル4機種を発表

2008年01月29日 15時00分更新

文● 編集部 小浜雅胤

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 松下電器産業(株)は29日、モバイルノートパソコン「Let'snote」シリーズの2008年春モデルを発表した。ラインナップは、10.4インチ液晶ディスプレーを搭載して光学ドライブなしの「R7」、12.1インチで光学ドライブなしの「T7」、12.1インチで光学ドライブ内蔵の「W7」、14.1インチSXGA+表示で光学ドライブ内蔵の「Y7」の4モデル。価格はオープンプライス。予想実売価格は順に20万円前後、22万円前後、25万円前後、27万円前後。2月15日から順次発売する。

Let'snote R7 Let'snote T7
Let'snote R7Let'snote T7
Let'snote W7 Let'snote Y7
Let'snote W7Let'snote Y7


CPUを変更したマイナーチェンジモデル


 新モデルは、2007年冬モデル(関連記事)からのマイナーチェンジとなり、基本的な変更点はCPUの性能アップのみR7/T7/W7は超低電圧版Core 2 Duo U7500(1.06GHz)から、超低電圧版Core 2 Duo U7600(1.20GHz)に変更され、Y7は低電圧版Core 2 Duo L7500(1.60GHz)から低電圧版Core 2 Duo L7700(1.80GHz)に変更されている。そのほかの主な仕様は冬モデルと同等で、4製品ともメインメモリーは1GB、HDDは80GBとなる。筐体やバッテリー駆動時間にも変更はない。

 4製品ともに、プレインストールするOSはWindows Vista Businessで、Windows XP Professional(SP2)へのダウングレード権が含まれる。今まで希望者のみに配布していたWindows XPのリカバリーDVDを、今回からはパッケージに同梱する。さらに、3万5000円のオプションで「Office Personal 2007 with PowerPoint」が付属する。

 各製品の主な仕様は以下の通り。


Let'snote R7
CPU:超低電圧版Core 2 Duo U7600(1.20GHz)|メモリー:DDR2-533 1GB(最大2GB)|グラフィックス:Intel GM965 Express チップセット内蔵
ディスプレー:10.4インチ 1024×768ドット|HDD:80GB|光学ドライブ:なし|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g
サイズ:幅約229×奥行き187×高さ42.5mm|重量:約940g|バッテリー駆動時間:約7.5時間|OS: Windows Vista Business
予想実売価格:20万円前後

Let'snote T7
CPU:超低電圧版Core 2 Duo U7600(1.20GHz)|メモリー:DDR2-533 1GB(最大2GB)|グラフィックス: Intel GM965 Express チップセット内蔵|
ディスプレー:12.1インチ 1024×768ドット|HDD:80GB|光学ドライブ:なし|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g
サイズ:幅約268×奥行き210.4×高さ44.3mm|重量:約1179g|バッテリー駆動時間:約10時間|OS: Windows Vista Business
予想実売価格:22万円前後

Let'snote W7
CPU:超低電圧版Core 2 Duo U7600(1.20GHz)|メモリー:DDR2-533 1GB(最大2GB)|グラフィックス: Intel GM965 Express チップセット内蔵|
ディスプレー:12.1インチ 1024×768ドット|HDD:80GB|光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g
サイズ:幅約268×奥行き210.4×高さ44.3mm|重量:約1249g|バッテリー駆動時間:約10時間|OS: Windows Vista Business
予想実売価格:25万円前後

Let'snote Y7
CPU:低電圧版Core 2 Duo L7700(1.80GHz)|メモリー:DDR2-533 1GB(最大2GB)|グラフィックス: Intel GM965 Express チップセット内蔵|
ディスプレー:14.1インチ 1400×1050ドット|HDD:80GB|光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g
サイズ:幅約309.6×奥行き245.5×高さ44.5mm|重量:約1510g|バッテリー駆動時間:約8時間|OS: Windows Vista Business
予想実売価格:27万円前後

 また、同社の直販サイト「マイレッツ倶楽部」(関連サイト参照)では、ウェブ限定のハイスペックモデルが販売される。R7/T7/W7のハイスペックモデルは、CPUが超低電圧版Core 2 Duo U7700(1.33GHz)、HDDが160GBに変更されている。Y7はCPUの変更はないが、HDDが80GBから250GBに変更されている。4製品ともプレインストールするOSを、Windows Vista BusinessかWindows XP Professionalから選択できる。また、天板カラーを「ブルーベリー」や「オレンジコンポート」などの11色(Y7は「ギャラクシーブラック」など7色)から有償で選択することも可能だ。ハイスペックモデルの価格はR7が22万8950円から、T7が24万3950円から、W7が27万3950円から、Y7が29万3950円からとなる。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART