このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

デザイン、スペック、保証など、さまざまな特典を用意

「限定」ならではの魅力が満載! Let'snote R7 プレミアムエディション

2008年03月17日 17時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プレミアムな「黒レッツ」現る!


 モノがあふれるこの時代。同じ仕事に使うにしても、やっぱり他人が持っていない、自分だけの道具を選びたいという人も多いはず。そんなこだわり派なら、モバイルノート「Let'snote R7 プレミアムエディション」に注目だ。

プレミアムエディション
「Let'snote R7プレミアムエディション」。価格は26万8000円〜

 元となる製品は、10.4インチ液晶ディスプレー搭載の1スピンドル機「Let'snote R7」(関連記事)だが、まず見た目からして大きく違う。通常モデルがシルバーなのに対して、プレミアムエディションは落ち着いた黒で統一されている。

前面 本体背面
本体前面。左側にはSDメモリーカードスロットが、右側には無線LAN(IEEE 802.11a/b/g)をオン/オフするスイッチがある本体背面の右側には冷却ファンの排気口が用意されている
左側 右側
本体左側。左から、電源、外部モニター出力、オプションのミニポートリプリケーター、PCカードスロットの端子が並ぶ本体右側。左から、2基のUSB 2.0、モデム、イーサネット(10/100/1000BASE-T)の端子となっている
キーボード 底面
キーボードは黒字に白の刻印。電源ボタンももちろん黒だ!!本体底面。上にバッテリーが、中央にメモリー用スロットのフタがある
ディスプレー 10.4インチ液晶ディスプレーの解像度は、1024×768ドット。写真はASCII.jpのトップを開いたところ

 ご覧の通り、本体の9割方はブラックという手の込みようで、ビジネス向けの黒い手提げカバンなどにもデザイン的に合いやすい。

 しかもこの「黒レッツ」は、店頭では手に入らないウェブ直販限定モデルだ。Let'snoteというと今では持っているビジネスマンも増えてきたが、プレミアムエディションはまだまだ見かける機会も少ない。ビジネス向きのパソコンが欲しいけど、他人とは違うもので自己主張したいという人にとってはドンピシャな一品といえる。

 プレミアムエディションの天板は、マットな黒である「ジェットブラック」が標準色となっているが、有償オプション(7870円)で「スパークリングブラック」「ミッドナイトブルー」に変えることも可能だ。

プレゼントキャンペーン
プレミアムショコラのプレゼントキャンペーン

 今ならプレミアムエディションの購入者限定で、カリスマパティシエ・辻口博啓氏が作るオリジナルのプレミアムショコラをプレゼントするというキャンペーンが行なわれている(関連記事)。プレミアムエディションを購入した際には、パソコンとチョコレートという異色コラボのキャンペーンにぜひ応募してみてはいかがだろうか。

 ちなみに、辻口氏のオリジナルショコラは数量限定でこちらのサイトでも購入可能だ。


前へ 1 2 次へ